• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 浄化槽管理士研修について

ここから本文です。

更新日:2020年5月28日

沖縄県浄化槽管理士研修の開催について                         ※開催日時、場所、申込方法等の詳細は、決定後にこのページに掲載します。

研修の受講が義務付けられます!!

 浄化槽保守点検業者の登録申請書に受講計画書及び受講証明書の添付が義務付けられます。
※1 受講証明書は更新の登録の場合のみ添付を義務付ける。
※2 浄化槽管理士免状の交付を受け、又は申請者に雇用されて3年以内の浄化槽管理士につい       ては、受講証明書の添付を省略することができる。

背景

 近年の環境保全その他社会的な要請や利用者のニーズから処理性能の向上、コンパクト化に伴う技術の高度化が進み、浄化槽の維持管理に関する新たな知識を習得する必要があります。

受講義務

 浄化槽保守点検業者は、その営業所ごとに置いた浄化槽管理士に、登録の有効期間ごとに1回以上、研修を受講させなければなりません。

登録申請

 浄化槽保守点検業者の登録申請書に、

 ①研修受講計画書(新規登録及び更新登録)

 ②研修受講証明書(更新登録の場合のみ)

 の添付が義務付けられます。

       研修受講計画書 様式(RTF:79KB)

研修について

対象者 浄化槽保守点検業者が営業所ごとに置く浄化槽管理士

受講料 10,000円

研修時間 約5時間

研修科目 ①浄化槽行政の動向 ②浄化槽の構造と機能 ③浄化槽の保守点検と清掃 ④沖縄県における浄化槽情報

※研修科目は変更する場合があります。

留意事項

 浄化槽保守点検業者が営業所ごとに設置する全ての浄化槽管理士が受講証明書添付の対象となります。

 ただし、浄化槽管理士免状の交付を受け、又は申請者に雇用されて3年以内の浄化槽管理士については、経過措置期間であっても、受講証明書の添付を省略することができます。

経過措置について

 浄化槽管理士研修について、次のとおり経過措置が設けられております。

  keikasochi2

 

 経過措置


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?