• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 環境部 自然保護課 > 沖縄県指定希少野生動植物種及び指定外来種の指定について

ここから本文です。

更新日:2020年10月14日

沖縄県指定希少野生動植物種及び指定外来種の指定について

 県では、希少野生動植物の保護や外来種による生態系への被害の防止を図ることにより、生物の多様性が確保された良好な自然環境を保全し、現在及び将来の県民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的に、沖縄県希少野生動植物保護条例(令和元年沖縄県条例第46号。以下「条例」という。)を令和元年10月31日に制定しました。

 条例では、特に保護を図る必要がある希少野生動植物を「指定希少野生動植物種」として指定し、保護を図ることとしております。また、希少野生動植物に係る生態系に被害を及ぼす(又は及ぼすおそれのある)動植物を「指定外来種」として指定し、被害の防止に努めることとしています。

守ろう!うちなーぬ宝 おきなわの希少野生動植物(沖縄県希少野生動植物保護条例パンフレット) (1~4ページ)(PDF:3,690KB)

守ろう!うちなーぬ宝 おきなわの希少野生動植物(沖縄県希少野生動植物保護条例パンフレット) (5~8ページ)(PDF:3,047KB)

沖縄県指定希少野生動植物種

 指定希少野生動植物種の生きている個体は、捕獲、採取、殺傷又は損傷してはいけません(学術研究等の目的の場合は捕獲等が出来る場合がありますが、あらかじめ知事の許可が必要です)。また、条例に違反して捕獲された個体等の譲渡し、譲受け等は出来ません。これらに違反した場合、罰則が適用されます。(種が指定された時点で飼育もしくは栽培している個体は規制の対象外です。)

 申請様式等については、下記の「沖縄県希少野生動植物保護条例に係る各種申請・届出」をご覧ください。

沖縄県指定外来種

  条例による規制の対象区域(指定区域)では、指定外来種を野外に放ち、植え、またはまいてはいけません。また、指定外来種を飼養、栽培、保管する場合、届出が必要です。

 申請様式等については、下記の「沖縄県希少野生動植物保護条例に係る各種申請・届出」をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?