• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 家畜の飼養状況の定期報告について

ここから本文です。

更新日:2020年8月28日

家畜の飼養状況の定期報告について

家畜の飼養状況の報告をお願いします(定期報告の提出)

 家畜伝染病の「口蹄疫」や「高病原性鳥インフルエンザ」の発生を受け、愛玩目的も含めて家畜1頭(羽)でも飼養している方は、その飼養状況などを毎年報告することが家畜伝染病予防法(第12条の4)で義務づけられています。

【対象家畜】

  家畜:  牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし

  家きん: 鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

 <提出期限> 平成31年4月15日(家畜)

          平成31年6月15日(家きん)     ※家畜1頭、家きん1羽から報告が必要です。

提出先

 毎年2月1日時点での飼養状況を、家畜は4月15日、家きんは6月15日までに北部家畜保健衛生所へ提出してください。(提出方法:持参、郵送、FAX、メール等可)

報告様式

 提出内容 : 1.基本情報

          2.飼養衛生管理の遵守状況

 前年度と変更無ければ、※別途書類(平面図、埋却地等)の提出は省略できます。初めて報告される方は※別途書類の提出が必要です。

  様式はこちらからダウンロードできます

   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部北部農林水産振興センター家畜保健衛生課(代表)

〒905-0012 沖縄県名護市名護4606-4

電話番号:0980-52-2939

FAX番号:0980-53-3311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?