• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 人事・職員 > 人事委員会勧告 > 職員の給与に関する報告(令和2年11月)

ここから本文です。

更新日:2021年10月5日

 人事委員会勧告

 人事委員会の給与勧告は、労働基本権制約の代償として、職員に対し、社会一般の情勢に適応した適正な給与を確保する機能を有するものであり、職員の給与水準を民間企業従業員の給与水準と均衡させること(民間準拠)を基本に勧告を行っています。

 人事委員会は、職員の給与等勤務条件の決定について、法定すべき基本的事項は議会及び知事に対する勧告により、具体的基準は条例の委任に基づく人事委員会規則の制定・改廃により、その責務を適切に果たすよう努めています。

職員の給与に関する報告(令和2年11月)

 令和2年11月2日、沖縄県人事委員会は議会及び知事に対して、職員の給与について報告しました。

 以下では報告の概要がご覧になれます。

R2houkoku-shasin

【 知事への手交 】                            【 議長への手交 】

 


<概要>
  ・本年のポイント(PDF:87KB)

 

 ・報告の骨子(PDF:141KB)  (PDF:43KB) 

 


<報告>
 ・職員の給与に関する報告(全文)(PDF:1,525KB) 

 

過去の人事委員会勧告

 ・過去の人事委員会勧告

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人事委員会事務局

電話番号:098-866-2546

FAX番号:098-866-2541

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?