• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 相談等 > 沖縄県医療安全相談センターについて

ここから本文です。

更新日:2022年9月15日

沖縄県医療安全相談センターについて

    新型コロナウイルス感染症に関する相談やお問い合わせは、専用窓口をご用意しております。

    上記、新型コロナウイルス感染症対策特設サイトをご覧ください。

 

  • 観光客の皆様へ

   旅行中、発熱や体調不良等がある場合のお問い合わせ先として

   沖縄県では、旅行者専用相談センター沖縄(TACO)を設置しております。

   健康管理を十分に行い快適な旅をお過ごしください。

 

    外国人観光客向けの電話相談窓口です。

    24時間・365日、全18言語、対応。 

    

 【目次】

 1.基本方針

 2.よくある質問

 3.ご相談前の注意事項

 4.相談方法

 5.専門機関の相談窓口

 6.かかりつけ医を持ちましょう

 

1.基本方針

  • 医療に関する相談、医師やその他の職員に対する相談及び苦情に対し、相談者が自らの力で問題解決できるような助言を行います。
  • 患者・家族等や医療機関に対し、医療の安全や質の向上のため、必要に応じて情報提供を行います。
  • 患者・家族等と医療機関の信頼関係の構築を支援します
  • 中立的な立場で相談に応じます
  • 相談者のプライバシーの保護に努め、相談により相談者が不利益を被ることが無いよう配慮します

医療安全センターにおいて 【できること・できないこと】

  【できること】

  • 医療上のトラブルに対する助言
  • 医療機関(医師など)や治療に対する不安や疑問に対する相談
  • セカンドオピニオンや病状説明の受け方
  • 情報(カルテ)開示に関すること
  • 相談内容に応じた専門機関の連絡先案内(法律、診療報酬、歯科治療、お薬等)
  • 何科を受診するか一緒に考える
  • 医療の安全・質の向上のための情報提供

  【できないこと】

  • 医師の診断、検査が正しいかどうかの判断
  • 医療ミスかどうかの判断
  • 医療事故などの調査や仲裁、捜査
  • 医師や医療従事者の言動や態度に対して注意・指導をする
  • 特定の医療機関の紹介

 

2.よくある質問

 

  • 体調不良になった場合には、まずかかりつけ医に相談しましょう

    「かかりつけ医」って何?(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

3.ご相談前の注意事項

  • 沖縄県内の医療に関することが対象です
  • ご相談内容によっては、より適切な相談窓口(専門機関)等をご紹介する場合があります
  • 医療に関するトラブルは原則、当事者間での話し合いです。当センターには、医療機関への指導・監督の権限はないため、相談者に変わって医療機関との交渉や仲介はしません
  • 診断、検査等の医療行為における過失や因果関係の有無、医療機関の責任の有無の判断は裁判所が行うことで、当センターではできません
  • 相談内容は統計データとして集計処理して使用します。集計及び分析結果の公表に際して、個人が特定されることはありません。 

 

4.相談方法

電話

電話番号  098-866-1260

  • 月曜日から木曜日(祝日、年末年始は休み)
  • 9時から17時まで(12時から13時を除く)
  • 相談時間は30分以内でお願いいたします
  • 相談料は無料ですが、通話代はご負担いただきます

 

Eメール

  • 24時間受け付けていますが、月曜日~木曜日の相談時間内にご返答いたします
  • 週末や夜間のお急ぎの場合は近くの救急医にご相談ください。
  • 件名に「医療安全相談」とご明記下さい
  • 本文中に、ご連絡先のお電話番号の記載をお願いします。相談内容について、より詳しく確認させていただくことがあります。
  • 相談は匿名で承ることができますが、相談される方の年齢、性別、いつからどのような症状があるか、現在の状況等を明記されていると助言がしやすいです。

面談

那覇市泉崎1-2-2 沖縄県庁4階

保健医療部 医療政策課内

  • 事前に予約が必要です。上記、電話番号にてご予約ください
  • 面談時間は最大30分です。
  • 新型コロナウイルスの感染状況に応じて、面談をお断りする場合があります。ご了承ください。

相談員

・医療従事経験を有する専任の非常勤相談員(看護師) 1名

5.専門機関の相談窓口

 

医療機関検索について

「うちなぁ医療ネット」

 

 http://imuutina.pref.okinawa.lg.jp/(外部サイトへリンク) 

休日・夜間の急な子どもの病気について

「小児救急」 

 

 #8000(外部サイトへリンク)(沖縄県医師会)

 お子さんの急な病気で受診を迷うとき

「子ども救急ハンドブック」 

 

 http://www.osh.or.jp/Emergencymedical/index.html(外部サイトへリンク)

その他の専門機関及び

各医師会の医療機関検索システム

 

 「医療安全相談センターからご案内する専門機関

       

 

6.かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医とは

  • なんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要時には専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、福祉を担う総合的な能力を有する医師 

 

 

医者にかかる10か条

1.伝えたいことはメモして準備

2.対話の始まりはあいさつから

3.よりよい関係づくりはあなたにも責任が

4.自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報

5.これからの見通しを聞きましょう

6.その後の変化も伝える努力を

7.大事なことはメモをとって確認

8.納得できないときは何度でも質問をする

9.医療にも不確実なことや限界がある

10.治療方法を決めるのはあなたです

 (NPO法人ささえあい医療人権センター COML、HPより) 

 

 

 

お問い合わせ

保健医療部医療政策課企画班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2111

FAX番号:098-866-2714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?