• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 沖縄県とパラオ共和国との友好関係の強化に関する覚書(MOU)締結式

はいさい!デニーやいび~ん

ここから本文です。

更新日:2023年1月20日

沖縄県とパラオ共和国との友好関係の強化に関する覚書(MOU)締結式

 はいさいぐすーよーちゅーうがなびら。皆様、こんにちは。沖縄県知事の玉城デニーでございます。

 本日は、在パラオ日本国大使館の柄澤大使、JICA沖縄事務所の倉科所長はじめ多くの皆様の御列席のもと、沖縄から約2千キロ離れたパラオ共和国のスランゲル・ウィップス大統領、グスタフ・アイタロー国務大臣と共に「パラオ共和国と沖縄県との友好関係の強化に関する覚書(MOU)」の締結式を挙行出来ますことを、大変光栄に思っております。

 パラオと沖縄は歴史的に深い繋がりがあり、戦前には約1万3千人のウチナーンチュがパラオに居住しておりました。

 また、パラオと沖縄は気候が温暖な海洋性島しょ地域というよく似た環境にあることから、現在においても、水産業の振興やサンゴの保全に関する調査研究など、様々な分野で密接な関わりが続いています。

 このような歴史的・文化的な絆を基礎として、今般、パラオ共和国と沖縄県は、友好関係を強化し、アジア太平洋地域の平和と繁栄に向けた未来志向の取組を広げていくこととしました。

 このMOUをプラットフォームとして、今後は、双方が有する技術・人材・資源などを積極的に活用し、島嶼地域の共通課題の解決に向けて取り組むこととしております。

 MOUの詳しい取り組みについては、このあと第2部において沖縄県の照屋副知事から御説明させていただきます。

 また、第2部では、駐日パラオ大使館のピーター・アデルバイ大使によるプレゼンテーションが予定されておりますので、御来場の皆様におかれましてはこの機会にぜひパラオの魅力を感じていただけると幸いです。

 最後に、本日のMOU締結がパラオ共和国と沖縄県の持続的発展に繋がり、その成果が他の自治体や太平洋島しょ国にも広がり、アジア太平洋地域全体の緊張緩和と信頼醸成に繋がることを祈念しつつ、私の挨拶といたします。                  

                                     令和4年8月26日
                                     沖縄県知事 玉城 デニー

お問い合わせ

知事公室秘書課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟6階(北側)

電話番号:098-866-2080

FAX番号:098-860-1453

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?