花き専攻コース

ページ番号1019655  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

園芸課程・花き専攻コースの概要

コースの実践的教育内容

花きコースは1979年の農業大学校設立当初から設置され、卒業生は県内各地域の中核農家や農業関連法人の職員として活躍しています。

花きコースでは、小ギクやトルコギキョウ、キンギョソウ、ヒマワリなどの切花類やドラセナ・モンステラなどの葉物類を中心に、圃場づくりの基本から種苗の育成、品目別の栽培管理、収穫・調整・出荷方法など、花き生産全般に関わる技術を習得し、また生産物を実際に県内外の市場や地域の直売店に出荷販売することにより、経営感覚の習得を目指します。

花づくりは人々の心に喜びや癒やしを与えられる仕事です。花や植物が好きな方、私たちと一緒に学びましょう!

最近の主なプロジェクトのテーマ

  • トルコギキョウの保温長日処理による1、2月出荷栽培技術の検討
  • キンギョソウの12・3月出荷作型に適する品種の検討
  • リアトリスの長日処理による開花促進技術の検討
  • クルクマにおけるクリンカを用いた土壌改良効果
  • スプレーギクにおけるフェロモンチューブを活用したヨトウガ類防除の効果など
写真:トラクター
トラクターで耕うん
写真:畝立て
管理機で畝立て

写真:散布の様子
農薬散布
写真:キンギョソウ
キンギョソウの開花

写真:ダリア、ケイトウ、キンギョソウ
市場出荷(ダリア、ケイトウ、キンギョソウ)
写真:出荷の様子
直売所へ出荷

写真:体験会の様子
トルコギキョウのお花摘み体験会

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 農林水産部 農業大学校
〒905-0019 沖縄県名護市大北1-15-9
電話:0980-52-0050 ファクス:0980-54-2853
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。