ワーケーション活用型沖縄IT活性化事業の公募

ページ番号1010264  更新日 2024年6月18日

印刷大きな文字で印刷

沖縄県では、新たなビジネスの創出や地域課題の解決に向けた取組を通して、IT企業を始めとする県内企業の高度化・多様化を促進することを目的として、令和4年度から「ワーケーション活用型沖縄IT活性化事業」を実施しており、令和6年度も令和6年5月24日から令和6年6月25日まで企画提案の公募を実施いたします。

この事業では、交流イベントを開催する県内コワーキングスペースの運営事業者に対し、開催費用(人件費や物品の購入にかかる費用)の一部を補助します。

事業概要や公募に関する資料については、以下に掲載していますので内容をよくご確認の上、ご応募ください。

1.事業目的及び概要

(1)目的

ワーケーションで来沖する県外IT企業・IT人材と、県内IT企業・他産業及び学生等との交流を促進する様々な取組に必要な経費の一部を補助することで、相互の連携・協働の活性化を図り、新たなビジネスの創出や地域課題の解決に向けた取組を通して、IT企業を始めとする県内企業の高度化・多様化を促進することを目的としています。

(2)概要

県内コワーキングスペースの運営事業者に対し、ワーケーションで来沖する県外IT企業・IT人材と、県内IT企業・他産業及び学生等との交流を促進する様々な取組に必要な経費の一部を補助します。

2.応募要件

この事業に応募するための主な要件は以下のとおりです。(詳細は公募要領をお読みください。)

  1. 沖縄県内に本社又は事業所を置くコワーキングスペースの運営事業者であること。
  2. 自ら運営するコワーキングスペースが以下のいずれかの要件を満たすこと。
    • ア 年間を通して、県外IT企業・IT人材によるテレワークや研修等での利用があること
    • イ 過去に本取組に類似した取組(セミナー、ハッカソン等)を行った実績を有すること
  3. 本事業にて実施した取組について、補助期間終了後においても、沖縄県内を拠点とした継続的な展開を見込んだ具体的な組織化計画及び事業計画を有すること。

3.応募方法

以下に掲載する申請書類を記入し、添付資料とともに令和6年6月25日(火曜日)17時までに、持参又は簡易書留による郵送により県に提出してください。(詳細は公募要領をお読みください。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 商工労働部 ITイノベーション推進課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)
電話:098-866-2503 ファクス:098-866-2455
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。