• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 税金 > 県税の概要 > 不動産貸付業・駐車場業認定基準

ここから本文です。

更新日:2012年8月21日

不動産貸付業・駐車場業認定基準

不動産を貸し付けている方や、駐車場を提供されている方で、次の基準に該当する場合は、不動産貸付業または駐車場業として認定されます。

1.不動産貸付業

区分 認定基準
(1)土地 住宅用土地 貸付け契約件数(一の契約において二画地以上の土地を貸し付けている場合は、それぞれ1件とする)が10件以上、または貸付け総面積が2千平方メートル以上
住宅用以外の土地 貸付け契約件数が10件以上
(2)建物 住宅 アパート・貸間等 部屋数または室数が10以上(空き室を含む)。
※平成12年度までは、15以上
一戸建住宅 棟数が、10以上
住宅以外 独立家屋 棟数が、5以上
独立家屋以外 貸与することができる独立的に区画された一の部分(室)の数が10以上
(3)種類の異なる不動産貸付を併せて行っている場合で、いずれの不動産も(1)、(2)の区分の認定基準に満たない場合 室数、棟数または貸付け契約件数の合計が10以上
(4)上記(1)~(3)の認定基準に満たない場合 不動産の貸付けによる年間収入金額が、850万円以上

2.駐車場業

  • 建築物である駐車場業(台数は無関係)
  • 建築物以外で収容可能台数が10台以上である駐車場

お問い合わせ

総務部税務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(北側)

電話番号:098-866-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?