• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 職業能力開発 > 沖縄県の卓越した技能者(現代の名工)

ここから本文です。

更新日:2020年11月6日

卓越した技能者(現代の名工)

制度の概要

1 趣旨

卓越した技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、もって技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、誇りと希望を持って技能労働者となり、その職業に精進する気運を高めることを目的としている。

2 被表彰者の決定

被表彰者は、次の各号のすべての要件を充たす者であって、都道府県知事、全国的な規模の事業を行う事業主団体若しくはその連合体又は一般社団法人若しくは一般財団法人、その他当該表彰を受ける者の推薦に当たる者が推薦した者のうちから、厚生労働大臣が技能者表彰審査委員の意見を聴いて決定する。

(1) きわめてすぐれた技能を有する者

(2) 現に表彰に係る技能を要する職業に従事している者

(3) 技能を通じて労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与した者

(4) 他の技能者の模範と認められる者

3 表彰

表彰は、厚生労働大臣が毎年1回、概ね150名の被表彰者に表彰状、卓越技能章(盾及び徽章)及び褒賞金(10万円)を授与して行われる。 昭和42年度に第1回の表彰が行われて以来、令和元年度の第53回の表彰までで6,496名が表彰されている(平成7年度までは概ね100名を表彰し、平成8年度からは概ね150名を表彰している。)。

沖縄県内における卓越した技能者の表彰(現代の名工) 被表彰者(令和2年11月6日時点)

 厚生労働省から令和2年度「卓越した技能者(現代の名工)の表彰」被表彰者150名が発表され、沖縄県から下記4名の被表彰者が決定した。 (令和2年11月6日 14:00時点)

No 部門 職種名 氏名 ふりがな 年齢 性別 所属名
1 第7部門 織布工 大城 一夫 おおしろ かずお 73歳 大城廣四郎織物工房
2 第12部門 ガラス吹工 末吉 清一 すえよし きよいち 58歳 RGC株式会社
3 第12部門 陶磁器焼成工 島袋 常榮 しまぶくろ じょうえい 76歳 島袋陶器所
4 第16部門 日本料理調理人 石原 昌明 いしはら まさあき 70歳 学校法人石川学園専門学校大育

 

令和2年度被表彰者の概要(PDF:197KB)

 「現代の名工」県内受賞者一覧(PDF:312KB)

表彰された技能者の方々の履歴やプロフィール(入職のきっかけ等)、技能の紹介、仕事に対する思い(やりがいや苦労したこと等)やこれから入職する若者に伝えたいこと等がまとめてあります。

技のとびら/現代の名工 → gendainomeikou-navi  (外部サイトへリンク)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部労働政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2366

FAX番号:098-866-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?