• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2021年1月18日

令和2年度公益財団法人JKAの補助事業による導入機器の紹介

令和2年度の公益財団法人JKAの補助事業を活用して、「積層造型機一式」、「蛍光X線膜厚計一式」を導入しました。

   bannar_1(外部サイトへリンク)     bannar5(外部サイトへリンク)

 積層造型機一式

 積層造型機とは、3D-CADもしくは3Dスキャナーにて取得した形状データに基づき、スライスされた二次元の層を繰り返し樹脂粉末を溶融積層し、立体モデルを造形する装置です。試作や実働可能な治具・製品レベルの少量生産を得意とします。また、形状入力をサポートする装置として、比較的手軽に活用できるハンディタイプの3Dスキャナーと、取得したデータを修正・CAD編集可能なリバース・エンジニアリング・ソフトが付帯します。

  

積層造型機

メーカー HP Inc
型 式 Jet Fusion 540
積層サイズ W332×D190×H248mm
積層ピッチ 0.08mm
モデル材料 PA12 ポリアミド(ナイロン)12

 

 3Dスキャナー 

メーカー Peel 3D
型 式 Peel 2
スキャン精度 0.25mm
解像度 0.50mm
位置合わせ方法 形状、ターゲット、カラーテクスチャ

  

 sekisou

 積層造型機一式

 

蛍光X線膜厚計一式

  蛍光X線膜厚計は試料にX線を照射し、そこから得られる2次X線(蛍光X線)の強度から、めっきなど金属薄膜の厚みを計測する装置です。試料を破壊することなく、非接触で測定可能です。また測定時間も10秒~数分間と短時間での測定が行えます。
 

蛍光X線膜厚計

メーカー

株式会社日立ハイテクサイエンス

型 式 FT110A
測定対象元素 Ti(22)~Bi(83)
測定方法 ファンダメンタルパラメーター法、検量線法
測定可能材料サイズ 250×200×150(mm)
ステージ耐荷重 10kg

 

  

 keikou

蛍光X線膜厚計

 

お問い合わせ

商工労働部工業技術センター(代表)

〒904-2234 沖縄県うるま市州崎12-2

電話番号:098-929-0111

FAX番号:098-929-0115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?