• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 商工労働部 工業技術センター > 食品加工分野の研究紹介(食品・醸造班)

ここから本文です。

更新日:2021年11月17日

食品加工分野の研究紹介(食品・醸造班)

 

 沖縄県産加工食品をよりおいしく、より安全に
-HACCP制度化対応に向けた衛生管理に関する調査-

和3年6月から本格施行されるHACCP制度化に伴い、既存の「衛生管理のための手引書」では対応できない沖縄独特の加工食品製造では、その対応に苦慮することが想定されます。そこで、島豆腐や豆腐ようをはじめとした加工食品に関し、製品や製造工程における微生物的状況等の基礎情報を整理し、衛生管理方法の検討に取り組んでいます。

【関連する資料】

  1. 研究報告
  2. 支援事例集
  3. 技術情報誌
  4. その他

 

ページの先頭へ戻る

 黒糖の品質向上に関する研究

糖は、沖縄県の基幹作物であるサトウキビを原料とした農産加工品です。黒糖の高品質化に向けて、黒糖の品質評価、微生物汚染対策、工程中の課題解決によって製糖技術の高位平準化に取り組むとともに、清浄区域衛生指導などの技術支援を行っています。

【関連する資料】

  1. 研究報告
  2. 支援事例集
  3. 技術情報誌
  4. その他
    • 技術支援のご紹介(黒糖品質検査指導)、工連ニュース(2020年10月号、p22)

 

ページの先頭へ戻る

 ドラムドライヤーによるエキス末の製造技術開発

型ドラムドライヤーを用いて、スプレードライ品と同等の品質(水分・色や風味・有効成分等)が得られる条件(ドラム表面温度や周速・原料供給速度等)を検討し、その結果を基に、実機を用いたスケールアップの検討を行っています。

器の装置改良を行い、品質を安定させながら熱量計算も考慮し、生産性が向上できるように技術開発を行います。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部工業技術センター(代表)

〒904-2234 沖縄県うるま市州崎12-2

電話番号:098-929-0111

FAX番号:098-929-0115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?