• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 沖縄県感染拡大防止対策協力金(うちなーんちゅ応援プロジェクト) > 沖縄県感染拡大防止対策協力金の自主返納について

ここから本文です。

更新日:2022年6月30日

沖縄県感染拡大防止対策協力金の自主返納について

henkan   (PDF:2,043KB)

 

感染防止拡大協力金を誤って受給された方は、返納をお願いします。

現在、支給済みの協力金について情報提供に基づき調査を行っています。

支給要件を満たさないにもかかわらず給付を受けた方は速やかにご返還ください。

誤った協力金の受給について

以下の行為は、支給要件を満たさないにも関わらず協力金の支給を受けた例です。

  • 実際には夜8時以降も客を滞在させているにもかかわらず時短要請に応じたとして申請した。
  • 以前から廃業・休業しているにもかかわらず営業実態があるとして申請した。
  • 対象となる飲食店等を運営する事業者(事業主)でないにもかかわらず対象事業者として申請した。
  • もともとテイクアウトのみで営業していたにもかかわらず急遽店内飲食スペースを作って申請した。

 感染防止拡大協力金(第9期)の支給要件については、こちらをご覧下さい。

自主返納について

支給要件を満たさないにも関わらず、誤った申請を行い、協力金を受給してしまった方について、自主的な返納を受け付けています。

協力金の返還に関する相談・受付については下記事務局で受け付けております。

沖縄県感染拡大防止対策協力金窓口

電話:098-963-9850 (平日9時~12時 13時~16時*土日祝祭日を除く)

   メール:kyouryokukin@pref.okinawa.lg.jp

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?