• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 商工労働部 情報産業振興課 > 【公募予告】令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業補助対象事業の募集について

ここから本文です。

更新日:2020年3月6日

 

【公募予告】令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業・補助事業

 

ITを活用した新規事業・サービスの創出を支援します!

 沖縄県では、沖縄型オープンイノベーション創出促進事業において、ITを活用した新規事業や新たなサービスび創出を促進するため、ITを活用するスタートアップの活動(プロトタイプの作成やトライアル等)に対し、補助金の交付等の支援を行っています。

 今回、本事業における補助対象事業の公募を予定していますので、あらかじめご案内します。

なお、この募集は、本事業に係る令和2年度の沖縄県当初予算及び国の沖縄振興特別推進交付金の交付決定を前提としたものであり、令和2年度当初予算の議決及び沖縄振興特別推進交付金の交付決定後に効力を生じるものです。当初予算の議決がされなかった場合、若しくは修正された場合、又は国交付金の交付決定がなされなかった場合、若しくは交付決定額に変更があった場合は、公募しないことがありますので、あらかじめご了承ください。

 今後、詳細が決まり次第、このページでお知らせしていきます。

1 補助対象事業内容

  沖縄県内において、ITを活用するビジネスプランの実現化に向けて、必要最小限の機能を有するプロトタイプを作成し、トライアルを通じた初期顧客の獲得や、市場・顧客の反応を踏まえたプロトタイプの改良等の活動を実施する事業を行う者に対して補助を実施する。
 また、観光立県である本県においては、観光産業での活用が期待されるITサービス、いわゆるリゾテック※(観光×IT)に対する支援に重きを置くことが、沖縄発の新サービスやIT利活用促進、産業連携へ繋がると期待できるため、リゾテックに係る提案を重点テーマとする。
※リゾテック:宿泊、飲食、購買、移動、アクティビティなど一連の観光行動を便利で、楽しくするためのテクノロジー全般のことを指す造語。マーケティング、同時翻訳、キャッシュレス、ストレスフリーな移動支援、省力化ロボット、海洋ドローン等。

                           

opi

☆募集実証事業例

 ・観光ホテル向けスマートスピーカーサービスに関する事業化

 ・駐車場予約システム(空き状況可視化)に関する事業化

 ・観光地・目的地選びをサポートする動画アプリに関する事業化

2 対象要件

 沖縄県内に本社若しくは事業所を置く創業後3年以内の法人若しくは個人事業主、又は沖縄県内で創業しようとする者であり、沖縄県の強み産業や地域社会を対象とし、又は沖縄独自の環境を活用して実施するITを活用したビジネスプランを有し、今後、沖縄県内での事業化を目指す者であること。

3 公募予定時期

 令和2年4月頃公募開始予定

 (公募要領等は、詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします)

4 事業内容

 実証事業者の負担軽減として、以下の支援を行います。 

 ⑴プロトタイプの作成やトライアル等の活動に係る経費の一部を県が負担(上限:200万円、補助率:8/10以内)
 ⑵産業支援機関によるハンズオン支援、スタートアップPRイベントの開催、金融機関、投資家、支援機関とのマッチング支援

  ※本公募予告時点の予定であり、変更の可能性があります。

5 問い合わせ先

 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 沖縄県庁8階
 沖縄県商工労働部情報産業振興課    情報・金融産業振興班   担当:池原
 電話番号:098-866-2503    FAX番号:098-866-2455
 電子メール:aa058100(at)pref.okinawa.lg.jp    ※(at)は@に置き換えてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?