• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 商工労働部 情報産業振興課 > 【公募開始】令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業補助対象事業の募集について

ここから本文です。

更新日:2020年5月18日

 

【公募開始】令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業・補助事業

 

ITを活用した新規事業・サービスの創出を支援します!

 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(以下「ISCO」という。)では、沖縄県からの委託を受けて、「沖縄型オープンイノベーション創出促進事業」において、ITを活用した新規事業や新たなサービスび創出を促進するため、ITを活用するスタートアップの活動(プロトタイプの作成やトライアル等)に対し、補助金の交付等の支援を行っており、今回補助事業者を、以下の要領で広く募集します。

詳しい募集内容はISCOホームページ(https://isc-okinawa.org/koubo2020-01-01/(外部サイトへリンク))をご覧ください。

なお、新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ、補助上限額等に影響が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

1 補助対象事業内容

  沖縄県内において、ITを活用したビジネスプランの実施に必要な機能を有する試作製品又はサービスモデル(以下「プロトタイプ」という。)を作成し、市場での試行提供(トライアル)を通じた初期顧客の獲得や、市場・顧客の反応を踏まえたプロトタイプの改良等の活動を実施する事業を行う者に対して補助を実施する。                           

opi

☆募集実証事業例

 ・観光ホテル向けスマートスピーカーサービスに関する事業化

 ・駐車場予約システム(空き状況可視化)に関する事業化

 ・観光地・目的地選びをサポートする動画アプリに関する事業化

2 対象要件

 沖縄県内に本社若しくは事業所を置く創業後3年以内の法人若しくは個人事業主、又は沖縄県内で創業しようとする者であり、沖縄県の強み産業や地域社会を対象とし、又は沖縄独自の環境を活用して実施するITを活用したビジネスプランを有し、今後、沖縄県内での事業化を目指す者であること。

3 事業内容

 実証事業者の負担軽減として、以下の支援を行います。

 ⑴プロトタイプの作成やトライアル等の活動に係る経費の一部を県が負担(上限:200万円、補助率:8/10以内)
 ⑵産業支援機関によるハンズオン支援、スタートアップPRイベントの開催、金融機関、投資家、支援機関とのマッチング支援

4 参考資料

 ・令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業ITスタートアップ補助対象事業企画提案応募要領(PDF:417KB)

 ・令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業ITスタートアップ補助対象事業企画提案仕様書(PDF:365KB)

 ・令和2年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業ITスタートアップ補助対象事業応募申請書(PDF:248KB)

 ・沖縄型オープンイノベーション創出促進事業補助金交付要綱(PDF:490KB)

5 問合わせ先・受付

 〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2丁目3-6那覇市IT創造館4階
 一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センターアクセラレーションセクション

 担当:兼村、金城、名幸、新本
 電話番号:098-953-8154   
 電子メール:startup(at)isc-okinawa.org    ※(at)は@に置き換えてください。

 詳しい募集内容は、ISCOホームページ(ttps://isc-okinawa.org/koubo2020-01-01/(外部サイトへリンク))をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?