• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2018年9月25日

 

 山地災害危険地区         森林管理課 森林保全班

山地災害危険地区とは、山崩れ、地すべり、土石流などのおそれのある地区を県で設定したものです。 

 山地災害危険地区には三つの種類があります。

1.山腹崩壊危険地区

 山崩れや落石等による災害が発生するおそれがある地区のことをいいます。

2.地すべり危険地区

 地すべりによる災害が発生するおそれがある地区のことをいいます。

3.崩壊土砂流出危険地

 山崩れ等によって発生した土砂が土石流となって流出し、災害が発生するおそれがある地区のことをいいます。

 

1.民有林(沖縄県 所管)→「沖縄県公開用地図情報システム」→「山地災害危険地区」(外部サイトへリンク)

2.国有林(沖縄森林管理署 所管)(外部サイトへリンク)

 ※免責事項

 1.各危険地区は林野庁の「山地災害危険地区調査要領」により設定しています。

 2.山地災害危険地区は、治山事業を計画的に実施するための基礎資料として設定しているものであり、土地の利用に制限がかかるものではありません。

 3.山地災害危険地区の内容は、事前の予告無く変更することがあります。

お問い合わせ

農林水産部森林管理課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2295

FAX番号:098-868-0700

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?