• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 流通・加工推進課 > 令和3年度沖縄県地産地消WEBシンポジウムの映像をYouTubeで公開しています

ここから本文です。

更新日:2021年11月29日

令和3年度沖縄県地産地消WEBシンポジウムの映像をYouTubeで公開しています

沖縄県では地域で生産された農林水産物を地域で消費する「地産地消」運動を展開し、県産農林水産物の生産と消費の拡大に向けた様々な取組みを推進しています。

令和3年度地産地消シンポジウムを去った11月2日(火)にオンラインで開催し、その映像をYouTubeで公開しています。

シンポジウムでは、「琉球料理の可能性ーおきなわ食材や調理法から学ぶ食文化の魅力ー」をテーマに、県産食材を活用した食文化発信の取組みをご紹介いただき、伝統的な調理法や家庭での琉球料理の楽しみ方をお話しいただきました。

この機会にどうぞご視聴ください。

※本イベントは、美ら島おきなわ文化祭2022(外部サイトへリンク)連携事業です。

 令和3年度沖縄県地産地消WEBシンポジウムチラシ(PDF:907KB)

 地産地消2021チラシ(PDF:907KB)

 1 視聴方法

下記のくゎっちーおきなわ公式YouTubeアカウントをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=yDun4idwgxc(外部サイトへリンク)

シンポジウムについての説明は、下記のくゎっちーおきなわニュースページをご覧ください。

https://kuwachii-okinawa.com/event/9638/(外部サイトへリンク)

 2 公開期間

令和3年11月25日(木)~令和4年3月31日(木)

3 内容

1 基調講演 「琉球料理の可能性-おきなわ食材や調理法から学ぶ食文化の魅力-」

  県産食材を活用した食文化発信の取組みをご紹介いただき、伝統的な調理法や家庭での琉球料理の楽しみ方をお話しいただきます。

◇講師 よんなーフード主宰、料理研究家 嘉陽 かずみ 氏

2 パネルディスカッション 「調理で引き出す『おきなわ食材』の魅力」

家庭や飲食店で楽しめる琉球料理についてディスカッションを行います。家庭でできる調理法や季節食材の上手な活用方法など、琉球料理を身近に、親しみを持っていただける機会にします。

◇パネリスト

 琉球調理師専修学校琉球料理講師、琉球料理伝承人、松本料理学院琉球料理・家庭料理講師 仲村 公子 氏

 琉球料理保存協会専務理事、株式会社御伽草子代表取締役、おきなわ食材の店登録店舗「味と踊りの竜宮城うらしま」 与儀 哲治 氏

 野菜ソムリエプロ アスリートフードマイスター2級 玉城 美香 氏(司会)

◇コメンテーター

 よんなーフード主宰、料理研究家 嘉陽 かずみ 氏 

 お問い合わせ先

地産地消シンポジウム運営事務局 光文堂コミュニケーションズ(株)内

電  話:098-889-1131 (担当:玉城、川満、伊佐)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部流通・加工推進課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2255

FAX番号:098-862-7519

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?