• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 事業概要・制度概要 > 農地整備 > 農業振興地域整備計画とは

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

農業振興地域整備計画とは

県知事により農業振興地域の指定を受けた市町村が、今後おおむね10年間を見通して策定する計画で、農用地等として利用すべき土地の区域「農用地区域」を定めた農用地利用計画のほか、農業生産基盤整備(土地改良事業)、農業近代化施設整備(集出荷施設、ハウス等)の計画などから構成されています。

市町村が農振計画で「農用地区域」として定めているのは、次のような土地になります。

A.集団的に存在する農用地で10ヘクタール規模以上のもの

B.土地改良事業などによる農業用用排水施設の新設や変更、区画整理、農用地の造成等の施行に係る区域内にある土地

C.上記AとBに掲げる土地の保全や利用上必要な施設の用に供される土地、農道や水路等

D.2ヘクタール以上又は上記A及びBに掲げる土地に隣接する農業用施設用地(農産物集出荷施設、畜舎、農機具収納施設など)

E.上記AからDに掲げるもののほか、地域の特性に即した農業の振興を図る為に農業上の利用を確保することが必要と認められる土地

 

 

農用地区域からの除外手続き

 

お問い合わせ

農林水産部農政経済課農地計画班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(北側)

電話番号:098-866-2257

FAX番号:098-866-8372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?