• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 事業概要・制度概要 > 農地整備 > 農用地区域からの除外の手続

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

農用地区域からの除外の手続

農振法により、農用地区域内での開発行為については厳しく制限されてます。
そのため、農用地区域の土地を農業以外の目的に利用するためには、原則として事前に
その土地を農用地区域から除外することが必要です。

自分の土地であっても、除外の手続きをせずに農業以外の目的に利用した場合、法律に
よって農地に戻すよう命じられたり、罰せられることがあります。
そのため、農地の転用を考えている方は、市町村の農業振興地域制度担当課で、その
土地が農用地区域に設定されているかどうかを確認して下さい。

また、一時的に農業以外の目的に使用する場合にも、県知事の許可が必要なので注意して
下さい。

農用地区域からの除外の手続は、次のように行われます。

除外手続きの流れ

詳しくは、市町村農業振興地域担当課又は、沖縄県農政経済課地域計画班まで御相談ください。

→農用地区域の農地を除外するとき

お問い合わせ

農林水産部農政経済課農地計画班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(北側)

電話番号:098-866-2257

FAX番号:098-866-8372

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?