• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 八重山農林水産振興センター農林水産整備課 > 平成19年度バックナンバー > 宮良川土地改良区内工事連絡協議会を開催しました(平成19年10月22日)

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

宮良川土地改良区内工事連絡協議会を開催しました(平成19年10月22日)

会場は建設業協議会八重山支部2階会議室で行われました

この協議会は、当課の発注した宮良川土地改良区地区内の各工事にあたって、発注者である県や土地改良区などと工事請負業者がメンバーとなって今年から設置することとなりました。

ここでは、非常時における臨機の措置等の連絡調整のほかに作業環境を整備して労働災害の防止や作業能率の向上を図るとともに、各企業の技術力向上と親睦を深めることを目的としています。

当日は、参加者は当課農業水利班、宮良川土地改良区、農業水利班発注の工事請負業者(9業者)で、総勢40名が集まりました。

はじめに会則の承認を行い、以下の活動を行うことを確認しました。

1.安全管理活動
イ)合同安全パトロール(月1回)の実施及び報告
ロ)作業員への安全教育の実施
ハ)その他安全衛生に関する必要な事項

2.工程管理活動
イ)協議会にて月1回の進捗率等の工程報告
ロ)各現場の現場調整
ハ)工程会議の資料作成

3.作業環境の整備
イ)作業環境を快適な状態に保つため、協議会全体での月1回周辺地域の清掃活動等を行う。
ロ)台風等による汚れがあった場合は、その都度清掃活動を行う。

4.赤土流出防止対策
イ)各工事現場での赤土流出に対する措置。

そして、今後毎月1回、合同パトロール、工事の工程報告、赤土流出防止を中心に協議会を開催していくことなどが決定しました。
現在、県営の水質保全対策事業やかんぱい事業が行われている波照間においても同様の連絡協議会を設置しており、発注者、地元土地改良区、施工業者の間の連携を密にすることで、よりよい公共事業をすすめていくために、今後とも連絡協議会を継続していく予定です。

 

 

お問い合わせ

農林水産部八重山農林水産振興センター農林水産整備課(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎4階

電話番号:0980-82-2342

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?