• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 八重山農林水産振興センター農林水産整備課 > 平成19年度バックナンバー > 赤土等流出防止対策について韓国MBCテレビの取材を受けました(平成19年6月8日)

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

赤土等流出防止対策について韓国MBCテレビの取材を受けました(平成19年6月8日)

赤土対策について説明する当課職員の様子

韓国江原大学自然科学部の史永煥(サスンファン)教授の案内で、韓国MBCテレビの取材クル-が、赤土等流出防止対策(土木的対策)の先進事例を取材するため、石垣島を訪れました。

韓国では、ソウル市を含む首都圏の水源である昭陽湖において、上流域の畑地開発に伴う土壌浸食による流出土砂が原因と思われる濁水問題が大きな社会問題となっており、この解決に向けての対策事例を調査するとともに、現場の撮影に訪れたものです。

受け入れ窓口である(独)国際農林水産業研究センタ-から紹介を受けた当課では、現在工事中の石垣市宮良・牧中地区において「勾配修正工」「排水路工」「グリ-ンベルト工」「沈砂池工」等を紹介し、その効果等について説明を行いました。
取材を受ける当課職員の様子

韓国の農地は高原作物の栽培が多く、たばこ栽培やさとうきび栽培といった農地景観にも興味があったようですが、実際に行われている赤土等流出防止対策の数々にも注目され、種々の質問が交わされました。

我々の実施しているものが、先進事例として海外へ紹介され興味をもたれるとは喜ばしいことであり、やりがいを持って今後とも整備していきたいと思います。

なお、赤土等流出防止にかかる施策的な問題については、本庁の環境部門で対応しています。

赤土等流出防止対策(土木的対策)には、下のようなものがあります。

石垣島における赤土等流出防止への取り組み事例

 

お問い合わせ

農林水産部八重山農林水産振興センター農林水産整備課(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎4階

電話番号:0980-82-2342

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?