• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 八重山農林水産振興センター農林水産整備課 > 平成19年度バックナンバー > ふるさとフクギの会と土地改良区が協定を締結しました(平成20年3月26日)

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

a

ふるさとフクギの会と土地改良区が協定を締結しました(平成20年3月26日)

会場となった石垣市健康福祉センター第2研修室
会場となった石垣市健康福祉センター第2研修室

3月26日、石垣市健康福祉センター第2研修室において、ふるさとフクギの会と宮良川土地改良区との間で大浜地区大道原の防風林帯を対象とした「防風林帯の維持管理等に係る協定」が締結されました。

この協定は、土地改良区にとっては防風林の維持管理を任せることで負担の軽減を図るとともに、フクギの会にとっては林帯の一部を使用して野菜づくり等の多目的な活用が可能となるWinWinの協定です。
経緯を説明する当課の大濱主事の様子
経緯を説明する当課の大濱主事

当日は、協定の立ち会いとして当課の増村計画調整班長なども参加しました。

協定式では、支庁の担当から事業経緯が説明された後、宮良川土地改良区の大濵理事長より「このような活動を通じて土地改良への理解も深まるので、実施場所をもっと増やしていきたい」とあいさつがありました。 あいさつする大濱理事長と、調印の様子
写真上:あいさつする宮良川土地改良区の大濱理事長
写真下:調印の様子


その後、両者により協定書の調印が行われ、県内でも珍しい住民参加型による防風林帯の維持管理と多目的利用に関する協定が無事締結されました。

最後にあいさつしたフクギの会の宮良代表は、「これまでの関係者の尽力に感謝している。立派なフクギを育てていきたい。」と力強い抱負を述べました。

今回の取り組みは、色々な意味でこれからがスタートです。

当課としては次年度も今回の事業を継続していく方針ですが、続けられるかはこの会の成否が大きなポイントとなります。
活動の抱負を述べるフクギの会の宮良代表の様子
活動の抱負を述べるフクギの会の宮良代表

その意味では会の皆様にはプレッシャーとなるかもしれませんが、あくまで農業のおもしろさを忘れず、「いきがい」となるよう楽しみながらがんばっていただければと思います。
当日の様子を掲載した新聞記事
八重山毎日新聞(平成20年3月27日)
当日の様子を掲載した新聞記事
八重山日報(平成20年3月27日)

 

 

お問い合わせ

農林水産部八重山農林水産振興センター農林水産整備課(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎4階

電話番号:0980-82-2342

FAX番号:0980-83-3542

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?