• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 八重山農林水産振興センター農林水産整備課 > 平成19年度バックナンバー > ふるさといきがい農業支援事業がスタートしました(平成19年12月16日)

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

ふるさといきがい農業支援事業がスタートしました(平成19年12月16日)

現地の写真
実施会場である石垣市字大浜大道原

12月16日、市内大浜の大道原において「ふるさといきがい農業支援事業」が本格的にスタートしました。

担当から作業内容の後、気になる担当区画の決定はくじ引きとしました。
当課職員等による柵設置作業の様子
当課と宮良川土地改良区職員による柵設置作業の様子(12月14日)
まず、全員で防風ネットの設置を行いました。

ネットを設置する柵は、2日前に当課と防風林帯を管理する宮良川土地改良区の職員が設置しています。

また、植栽スペースは石垣市農業機械組合の協力により整地していただいています。
防風林帯整備作業の様子
写真上左から、防風ネットの設置、石の除去、フクギの植え付け、左下からゲットウの植え付け、ベチベルの植え付け、散水

次に各区画内の石拾いを行った後、フクギの苗、ゲットウの苗を防風ネット側に植栽していき、農道沿いにはグリーンベルトとして活用されているベチベルを植え付けました。

これら防風林用苗は市からの提供です。

防風林帯の整備を終えるといよいよ野菜の植栽です。

野菜の種まきの様子
大城幸一さん指導の下で、各人野菜の植え付けを行いました。植え付け後はジョウロで散水。
大城幸一さんの実演指導を受けた後に「大根」、「サラダ菜」、「ホウレンソウ」を各人が担当区画で植え付けていきました。

これだけの作業をこなした結果、あっという間に終了予定の17時を過ぎてしまい、宮良川土地改良区の宮良局長のあいさつの後、解散となりました。
整備前と整備後の防風林帯の比較写真
雑木、雑草だらけだった防風林帯がこんなに美しくなりました!

植え付け完了した後の防風林帯は、つい先月までの雑草と雑木だらけだった状況とは全く異なる整然としたものになりました。

隣接農家でこの事業の参加者である男性は、「今まではたくさんのゴミが投げ捨てられていたが、このような状態ならばもう捨てる人はいないだろう」と満足そうに話していました。

本日の作業を含め、農業は楽なものではありませんが、収穫したときの喜びはひとしおだと思います。

参加者の皆さん、野菜栽培+維持管理作業がんばってください!

当日の内容を掲載した新聞記事の写し
八重山毎日新聞(平成19年12月17日)

 

お問い合わせ

農林水産部八重山農林水産振興センター農林水産整備課(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎4階

電話番号:0980-82-2342

FAX番号:0980-83-3542

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?