• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2018年9月28日

宮古地区就農青年クラブ連絡協議会

seinen本協議会は青年農業者の生産技術向上と交流を目的に昭和50年に結成されました。近年は若い青年農業者の加入が増加し、現在、約20名の会員が加入しています。

主な活動

1.プロジェクト活動の実施

プロジェクト活動とは、日常の営農で関心の高い課題を見つけ、解決するため目標を設定して、計画を立て実行する学習活動です。当クラブでは、過去にカボチャの2果取り栽培やマンゴー栽培における天敵資材の導入など、様々な課題に取り組んでおり、その成果を地域に普及させていきたいと考えています。

project
2.農業生産に係る一斉防犯パトロール

近年、夜間に農産物や農業資材の盗難が見られ、農家の生産活動が脅かされています。そこで、農家が安心して生産活動に取り組めるよう、マンゴーや野菜の収穫時期に合わせ、当クラブ員による防犯パトロールを実施しています。

pato

 

3.青年農業者会議

毎年、青年クラブ員によるプロジェクト活動の成果発表と意見発表をおこなっています。

当クラブは、沖縄県青年農業者会議にて両部門で最優秀賞を受賞した実績があります。

happyou

新規会員募集中

当クラブでは、随時新規会員を募集しています。

39歳以下で農業に関わる仕事(研修でも可)をしている方であれば誰でも入会できます。

年会費が3000円かかりますが、沖縄本島や九州への視察にも参加できるので、多くの勉強する機会が得られます。

宮古島のやる気あふれる青年達と一緒に切磋琢磨してみませんか。


お問い合わせ

農林水産部宮古農林水産振興センター農業改良普及課普及企画班

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1階

電話番号:0980-72-3149

FAX番号:0980-72-9751

お問い合わせは青年クラブ担当までお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?