• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 事業概要・制度概要 > 農村振興 > グリーン・ツーリズム研修会運営の手引書

ここから本文です。

更新日:2015年5月13日

グリーン・ツーリズム研修会運営の手引書

はじめに

本県の農山漁村地域は、これまで亜熱帯特性等を生かした特色ある農林水産物の生産のみならず、豊かな自然のもと、美しい景観の提供、伝統文化の継承など多岐にわたり重要な役割を果たしてきました。

県では「沖縄21世紀農林水産業振興計画」に基づき、農山漁村の多面的機能の発揮と都市との交流による活性化を目指して「グリーン・ツーリズム等の推進」に取り組んでいるところです。

グリーン・ツーリズムとは、「緑豊かな農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動」と定義され、県内においても農山漁村の素朴な暮らし、情緒あふれる伝統文化、また亜熱帯特有の農林水産物を使った食文化などの体験・交流が魅力となっています。特に修学旅行生を中心に交流人口が増加傾向にあり、グリーン・ツーリズムの受け入れを万全なものとすることが、受け入れ側の実践者や事務局に求められています。

このような中、県においては平成25・26年度「グリーン・ツーリズム支援事業」において、グリーン・ツーリズムの課題を整理し、実践者の持続的な資質向上(人材育成)を目的に、研修プログラムの検討、作成および各地区での実証研修会を開催するとともに、持続的な研修会の運営方法についても実践者と意見交換などを行い、検討をすすめてきました。

本手引書は、各地域のグリーン・ツーリズム事務局や観光協会等の団体が自主的にグリーン・ツーリズム実践者の資質向上を図る研修会の企画・開催・運営を行うためのものです。この手引書を活用し、持続的な研修・実習が円滑に行われることで、地域全体が大きくスキルアップすることが期待されます。関係各位がこの手引書をご活用いただき、沖縄ブランドのグリーン・ツーリズム確立の一助になれば幸いであります。

最後に、手引書の作成にあたり資料の提供等、ご協力をいただきました関係者の皆様に対し、感謝申し上げますとともに、沖縄県の『ゆがふ「むら」づくり』の実現に今後とも一層のご協力をお願いいたします。

平成27年3月

沖縄県農林水産部村づくり計画課

課長 仲村 剛

グリーン・ツーリズム研修会運営の手引書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部村づくり計画課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(南側)

電話番号:098-866-2263

FAX番号:098-869-0557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?