• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 営農支援課 > アリモドキゾウムシのまん延防止にご協力お願いします

ここから本文です。

更新日:2021年8月17日

アリモドキゾウムシのまん延防止にご協力お願いします

 久米島では、カンショ(サツマイモ)やエンサイなどに被害を与える害虫のアリモドキゾウムシが平成25年4月に根絶されており、植物防疫法により、沖縄本島等の発生地域よりカンショ(サツマイモ)やエンサイは同島への持ち込みが規制(※蒸熱処理を行えば持ち込めますが、事前に植物防疫所へお問い合わせください。)されております。
 沖縄県では、根絶後も再発生を防止するため、侵入警戒調査を行っているところですが、令和3年8月11日、久米島のトラップ調査で雄1頭の誘殺が確認され、現在、国等関係機関と協力し、初動調査等を実施しているところです。
 アリモドキゾウムシのまん延を防止するため、カンショ(サツマイモ)やエンサイは久米島へ持ち込まないようご協力お願いします。
 なお、持ち込み規制等の情報については以下のリンク先をご参考ください。
 

リンク

 植物検疫に関する情報(農林水産省植物防疫所)(外部サイトへリンク)

沖縄県病害虫防除技術センターホームページ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部営農支援課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2280

FAX番号:098-866-2309

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?