• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 令和4年度家畜人工授精師養成講習会(山羊)の開催について

ここから本文です。

更新日:2022年9月16日

令和4年度家畜人工授精師養成講習会(山羊)の開催について

家畜改良増殖法(昭和25年法律第209号)第16条第2項の規定により、家畜人工授精に関する講習会を下記のとおり開催します。

1.日時及び場所

(1)日時

令和4年11月7日~同年12月2日まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで

  • 募集定員である5名に満たない場合、開催を見送ることとする。
  • 台風時には土曜日、日曜日および休日を含め、別日程を設ける。
  • 講習時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分までとし、土曜日及び日曜日は休講とする。

(2)場所

  • 沖縄県立農業大学校(名護市大北一丁目15番9号)
  • 沖縄県畜産研究センター(今帰仁村字諸志2009番地5)

2.対象となる家畜の種類

  • 山羊

3.受講申請

(1)受講申し込み

受講希望者は、受講願書(別紙様式第1号)に推薦書(別紙様式第2号)及び、履歴書(別紙様式第3号、写真添付)を添えて、住所地を管轄する家畜保健衛生所へ令和4年10月7日(金曜日)までに必着するよう提出すること(期日厳守)。尚、推薦者については、原則、市町村長とする。

一部免除の対象者については、受講等免除申請書(別紙様式第4号)及び、学科目取得証明書(別紙様式第5号)を添付すること。

(2)受講申請の承認

提出された受講申請書を審査し、受講を適当と認める者については、受講承認通知を各家畜保健衛生所長あてに送付する。

4.講習手数料

開講時に講習手数料32,400円を沖縄県収入証紙※により徴収する。

納付方法は受講承認通知と併せて、受講者に通知するので、受講希望届出書には決して貼り付けないこと。

なお、納付後は講習手数料は還付しない。

※銀行窓口で取り扱い。収入印紙と間違えないよう注意すること。

5.問い合わせ先

北部家畜保健衛生所(電話番号0980-52-2939)

中央家畜保健衛生所(電話番号098-945-2297)

宮古家畜保健衛生所(電話番号0980-72-3321)

八重山家畜保健衛生所(電話番号0980-84-4111)

6.別添資料

(1)令和4年度家畜人工授精師養成講習会(山羊)開催要領

(2)令和4年度家畜人工授精師養成講習会(山羊)様式(PDF、ワード)

7.受講にあたっての注意事項

(1)新型コロナウイルス感染症の感染状況や家畜伝染病の発生時には、講習会開催中であっても中止する場合もあります。

(2)受講希望者が講習会定員を超える場合は書類審査のうえ、受講者を決定する。

(3)受講申し込みを行う際は、開催要領を十分に読んだうえで行うこと。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課生産環境基盤班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2269

FAX番号:098-866-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?