• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 畜産業 > 家畜衛生に関する情報 > CSF(豚コレラ)に関する情報

ここから本文です。

更新日:2020年1月8日

CSF(豚コレラ)に関する情報

 

CSFは、豚やいのししが感染する病気であり、強い伝染力と高い致死率が特徴です。日本では家畜伝染病予防法で家畜伝染病に指定されており、発生予防に努めることが重要です。

 

畜産農家の皆様方におかれましては、引き続き、飼養衛生管理の徹底や早期摘発のための監視の強化に万全を期していただくようお願いいたします。

なお、CSFは豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。

本病が疑われる場合は、最寄りの家畜保健衛生所へご連絡下さい。

詳細情報等は、以下の農林水産省HP等を参照ください。

  ・農林水産省HP(外部サイトへリンク)

 

【消費者の皆様へ】

  CSFは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません

  豚肉の摂取により、CSFが人に感染することは世界的に報告されていません

  CSFに関するQ&A(PDF:141KB)

  CSFポスター(公益社団法人 日本食肉消費流通センター)(PDF:1,250KB)

  関連リンク:農林水産省HP(外部サイトへリンク)

 

   【外国人観光客の皆様へ】

   Requests to Foreign Tourists(PDF:226KB)

   외국인 관광객 여러분께 부탁 말씀(PDF:249KB)

   敬告外國遊客(PDF:248KB)

   敬告外国游客(PDF:245KB)

   海外渡航者の皆様へ(PDF:255KB)

  ・海外産肉製品などのおみやげについて(外部サイトへリンク)

    【畜産農家の皆様へ】

   CSFは、豚やいのししへの強い伝染力が特徴です。
   畜産農家の方は、飼養衛生管理を徹底いただくとともに、

   早期発見のために毎日しっかり観察していただくようお願いします。

  「飼養衛生管理基準」について~病気を農場に入れないために~(PDF:2,007KB)

  と畜場への家畜搬入時の注意点(リーフレット)(PDF:463KB)

  関連リンク:農林水産省HP(外部サイトへリンク)

   

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2269

FAX番号:098-866-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?