• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 畜産業 > 家畜衛生に関する情報 > アフリカ豚コレラの中国における発生について

ここから本文です。

更新日:2018年11月9日

アフリカ豚コレラの中国における発生について

アフリカ豚コレラの侵入リスクが高まっています

2007年にロシアでアフリカ豚コレラが確認されて以降、発生地が徐々に拡大しており、2018年8月、中国で発生が確認されました。

アフリカ豚コレラの症状は多岐にわたり、甚急性、急性、亜急性、慢性の症状を示します。甚急性では突然死亡、急性では発熱(40~42度)、食欲不振、粘血便、チアノーゼ等を呈し、死亡率は100%に近くなります。

なお、アフリカ豚コレラは人に感染することはありません。

本病が疑われる場合は、最寄りの家畜保健衛生へご連絡ください。連絡先については、以下のリーフレットを参照ください。

詳細は農林水産省HP(外部サイトへリンク)を参照してください。

沖縄県アフリカ豚コレラリーフレット(PDF:356KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2269

FAX番号:098-866-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?