• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 畜産業 > 令和2年度家畜商講習会について

ここから本文です。

更新日:2020年10月29日

令和2年度家畜商講習会について

 家畜商法(昭和24年6月10日法律第208号)の第4条の2第1項の規定に基づき、令和2年度家畜商講習会を下記のとおり開

催します。

 この講習会は家畜商の免許を受けて、家畜(牛、馬、豚、めん羊および山羊)の売買もしくは交換またはあっ旋(「家畜の取

引」)の業務を行おうとする方の講習会です。

1 日時

  令和3年2月4日(木曜日) 受付8時30分~9時00分 講習9時00分~17時00分

  令和3年2月5日(金曜日) 受付8時30分~9時00分 講習9時00分~17時00分 修了証明書交付17時00分~17時30分

2 場所:沖縄畜産振興支援センター4階 那覇市古波蔵1丁目24番27号

※支援センターには複数の施設が入居しており、受講者以外の方も駐車場を利用します。また、駐車可能台数には限り

  もありますので、公共交通機関利用のご協力をお願いします。

3 内容

  家畜取引に関する法令について、家畜の品種及び特徴について、家畜の悪癖、機能障害および疾病について

4 受講料:3,300円(テキスト代別) ※テキストは講習会初日会場にて販売します(税込み:3,740円)。

5 定員:50名(先着順)

6 申込方法

  受講申請書類一式を揃えて令和2年11月16日(月曜日)~令和3年1月6日(水曜日)の期間に沖縄県畜産課へ提出し

 てください。

 ※郵送の場合は簡易書留郵便によるものとし、提出期限当日の消印のあるものまで有効とします。

7 新型コロナ感染症への対応

  ・今後の状況により、講習会を延期または中止する場合があります。

  ・講習会を中止した場合、受講申請書類を返還します。

  ・受講者は次のことについて協力すること。

   (1)咳エチケット、マスクの着用、手洗い・手指消毒の徹底

   (2)受講者に感染者がでた場合、保健所等の聞き取り調査に協力すること。

   (3)濃厚接触者となった場合、保健所等の指示に従うこと。

  ・受講当日、以下のいずれかに該当する場合、受講を遠慮していただくことがあります。

   (1)37.5度以上の発熱がある場合。

   (2)風邪の症状がある場合。

   (3)過去14日以内に発熱、感冒の症状で受信や服薬等をした場合。

   (4)感染が拡大している地域や国への14日以内の訪問歴がある場合。

※詳細については下記の「令和2年度家畜商講習会開催要領」を参照。




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課畜産政策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2269

FAX番号:098-866-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?