• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

沖縄こどもランドホームページ

ここから本文です。

更新日:2015年9月1日

沖縄の年間気候

1月

強い北東の季節風がふき、小雨の日が多い。月の終わりごろにはカンヒザクラが満開。本島北部ではみかんのなかまであるタンカンのしゅうかくが始まる。

2月

1月と同じく、寒い日とあたたかい日をくり返す。本島北部や慶良間諸島(けらましょとう)では、ケラマツツジが開花。八重山(やえやま)ではウグイスがなき始める。

3月

だんだんあたたかくなる。八重山(やえやま)では県花のデイゴがさき始める。時々、低気圧が発生し、大シケになることもある。

4月

初夏。沖縄では最もすごしやすい「うりずん」の季節。植物は1年じゅうでいちばん成長する時期。海岸ではアーサ(ヒトエグサ)とよばれる海草もとれる。セミも鳴き始める。

5月

月はじめごろからむしあつくなり、連休をすぎたころからつゆに入る。山間部ではヤマモモなどが実をつけ、イジュやゲットウの花がさき始める。

6月

月の後半ごろ、つゆが明ける。むしあつく、ね苦しい熱帯夜(ねったいや)が始まる。

7月

きびしい暑さが続く。しかし、最高気温は本土とくらべて高くはなく、風もあるのでジットリとした暑さではない。月の終わりごろから台風がやって来るようになるが、水不足の年にはめぐみの雨となる。

8月

旧盆(きゅうぼん)の行事が各地で行われる。方言でカタブイ(片降り)とよばれる、かぎられた所でふる雨やスコール(夕立)も多い。

9月

きびしい暑さが続く。9月に近づく台風は大型のものが多いため、とくに気をつけないといけない。

10月

だんだんすずしくなる。方言でミーニシ(新北風)とよばれる風がふくと、秋の使者とよばれる小型のタカ、サシバが本土からわたってくる。

11月

北風がふくと小雨がふるが、落ちついた気持ちのよい天気が多い。

12月

冬至(とうじ)をさかいに寒くなり、小雨がふり始める。海はシケの日が多くなる。

お問い合わせ

知事公室広報課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2020

FAX番号:098-866-2467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?