• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

NPO助成金等情報

 このページは、社会貢献活動を行うNPOやNPO法人、各種市民団体等に対する助成金等(融資制度・公募も含む)の情報を提供しています。現在募集中もしくは近く募集予定の助成金制度等は以下の通りです。詳細は、それぞれのWEBサイトでご確認ください。

 

助成機関名

(制度の名称)

募集期間

募集要項等

認定特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ

「だいじょうぶだよ!基金」ひとり親支援事業助成(外部サイトへリンク)

第二次募集

2021年1月12日(火)

~2月2日(火)

【助成対象】

・ひとり親支援事業を行っている団体(任意団体を含む)

・活動実績が1年以上の団体

・政治活動または営利を目的としないこと

【助成金額】

1団体 50万円から100万円 総額2,000万円

※詳細は法人HP参照

独立行政法人福祉医療機構

社会福祉振興助成事業

WAM助成(外部サイトへリンク)

2021年2月1日(月)

PM5:00まで

【助成対象】

次の(1)又は(2)のいずれかの事業であり、助成テーマに該当し、応募団体が自ら主催する事業

(1)地域連携活動支援事業

(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業

【助成金額】

(1)50万円~700万円

(2)50万円~900万円

※詳細は法人HP参照

九州地域ソーシャルビジネス・コンソーシアム

休眠預金等活用制度に基づく助成事業(外部サイトへリンク)

2020年12月14日(月)~

2021年2月5日(金)

【助成対象】

九州地域(九州地方7県・沖縄県・山口県)でソーシャルビジネスに取り組む日本国内に所在地がある団体

【助成金額】

1団体につき1千万円~6千万円(3か年)

※詳細は事務局HP参照

那覇青果物卸商事業協同組合

那覇青果社会貢献基金(外部サイトへリンク)

令和2年12月1日(火)~

令和3年2月28日(日)

当日消印有効

【助成対象】

沖縄県内に所在する民間の非営利団体で、次の事業を行う団体(団体の法人格は問いません)

 ①自然環境保全

 ②希少生物の保護・育成

 ③児童生徒の食生活教育

【助成金額】

1団体あたり50万円を限度(助成金総額120万円以内)

※詳細は、組合HP参照

独立行政法人国立青少年教育振興機構

令和3年度子どもゆめ基金(外部サイトへリンク)

【郵送申請の場合】

(一次募集)→終了

2020年10月1日(木)~

11月10日(火)消印有効

(二次募集)

2021年5月1日(土)~6月15日(火)消印有効 ※市区町村規模で助成申請額50万円以下のみ 

【助成対象】

当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体

【助成金額(標準額)】

1活動あたり、50万円(市区町村規模)・100万円(都道府県規模)・300万円(全国規模) ※2万円以上限度額までとする

※詳細は機構HP参照

公益社団法人日本フィランソロピー協会

JT SGDs貢献プロジェクト(外部サイトへリンク)

 通 年

【助成対象】

(1)原則、法人(営利/非営利の法人格は問わない)であること

(2)主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること

(3)法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと

(4)反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと

「格差是正」「災害分野」「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な社会地域の発展に貢献する事業

【助成金額】

1法人1事業 上限200万円

※詳細は法人HP参照

一般財団法人

大竹財団

「大竹財団助成金」(外部サイトへリンク)

通 年 主に①平和、②環境/資源エネルギー、③人口/社会保障、④国際協力の事業を行う日本国内に事務所や連絡先をもつNPO、任意の市民団体、ボランティアグループ。上限50万円。詳細は財団HP参照。
 

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費・くらし安全課交通安全市民活動班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2187

FAX番号:098-866-2789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?