• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 障害福祉課 > 就労支援サービス事業者専用ページ > 【重要】就労継続支援事業所生産活動活性化支援事業の実施にかかる見込調べについて

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

【重要】就労継続支援事業所生産活動活性化支援事業の実施に係る見込調べについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響により、生産活動収入が停滞し相当程度減収となっている就労継続支援事業所に対し、その再起に向けた費用を支援し利用者の働く場、賃金・工賃の確保を図るため、令和2年度障害者総合支援事業費補助金(就労系障害福祉サービス等の機能強化事業(第二次補正予算)分)の実施が予定されています。
 つきましては、その所要額の把握のため、本事業の助成を希望される就労継続支援事業所(B型、A型)におきましては下記のとおり提出してください。
 なお、今回の調査はあくまで所要額を算出するためのものであり、審査のための資料提出は不要ですが、助成を受けるためには別途申請する必要があり、その際は決算書や売上帳簿等を提出することとなりますことを申し添えます。

事務連絡(PDF:135KB)

厚生労働省通知(実施要項)(PDF:247KB)

就労系障害福祉サービス等の機能強化事業(第二次補正予算)に係るQ&Aについて(令和2年7月3日)(PDF:367KB)

1 対象事業所

①申請予定月(未定)に1人以上の利用者に対して障害福祉サービスを提供している就労継続支援B型・A型事業所(那覇市に所在する事業所を除く)
②令和元年度の工賃実績を沖縄県(一般財団法人沖縄県セルプセンター)に報告していること(予定を含む)
③令和2年1月以降に(i)生産活動収入が前年同月比で50%以下の月がある または (ii)連続する3か月の生産活動収入が前年同期比で30%以上減少した期間がある
④本事業と支援内容が重複する支援策(持続化給付金、持続化補助金、家賃支援給付金等)を受けていないこと。

2出書類

  FAX送信票(エクセル:17KB)

3出期限

  令和2年7月14日(火曜日)

4出方法

  沖縄県障害福祉課事業指導支援班 就労担当あてFAXで提出

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部障害福祉課事業指導支援班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2190

FAX番号:098-866-6916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?