• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 統計・データ・その他刊行物等 > 長期使用製品安全点検制度について(2009年12月10日)

ここから本文です。

更新日:2013年8月8日

長期使用製品安全点検制度について(2009年12月10日)

長期使用製品安全点検制度をご存じですか?

平成21年4月1日以降に製造・輸入された石油給油機等が対象です

製品が古くなると部品が劣化し、火災や死亡事故を起こすおそれがあります。
「長期使用製品安全制度」では、経年劣化による重大事故発生のおそれが高い製品(石油給油機、石油ふろがま、FF式式石油温風暖房機、ビルトイン式電気食器先機、浴室用電気乾燥機、屋内式ガス瞬間湯沸器、屋内式ガスふろがま)を特定保守製品とし、安全に使うための目安となる設計上の標準使用期間を設けています。

当該製品を購入の際、メーカーに所有者登録をすることで標準使用期間の終わる頃に点検通知が届きます。
製品を安全に使うために点検を受けましょう。(下記の図を参照願います。)

※詳しくは、
経済産業省>>製品安全ガイド>>長期使用製品安全点検・表示制度(改正法による新制度)をご覧下さい。

特定保守製品対象商品


県民生活センタートップに戻る

長期使用製品安全点検制度パンフレットgaiyou2009.pdf(PDF:2,672KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212

FAX番号:098-863-9215

※ 消費生活に関するご相談は、センター相談室(電話098-863-9214)にお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?