• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 急増!海産物の電話勧誘販売・送り付けトラブルに注意

ここから本文です。

更新日:2022年7月15日

急増!海産物の電話勧誘販売・送り付けトラブル-「新型コロナウイルスの影響で収入が減って困っている」という電話に注意!-

全国の消費生活センター等に寄せられる、海産物の電話勧誘販売や送り付けのトラブルに関する相談が急増しており、2021年度は5,000件を超え、前年度に比べて2倍を超えています。

 相談事例をみると、「新型コロナウイルスの影響で収入が減って困っている」などといって消費者の親切心や同情心につけ込む勧誘のほか、「買ってもらわないと困る」などの強引な勧誘も目立ちます。また、電話勧誘を受けた際に購入を断っても後日商品が届くなど、送り付けの事例もみられます。

 詳細は国民生活センターホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

※不審な電話があったら、すぐに消費生活センターに相談してください。

沖縄県消費生活センター 相談専用電話 098-863-9214

宮古分室 相談専用電話 0980-72-0199

八重山分室 相談専用電話 0980-82-1289

※受付時間月曜日~金曜日9時~12時、13時~16時
※土日、祝祭日、年末年始は休みです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?