• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 消費生活センター > 虚偽・誇大なアフィリエイト広告に関する注意喚起

ここから本文です。

更新日:2021年3月2日

 虚偽・誇大なアフィリエイト広告に関する注意喚起

 株式会社Libeiro(以下「Libeiro」といいます。)が販売する「エゴイプセビライズ」と称する化粧品(以下「エゴイプセビライズ」といいます。)と、株式会社シズカニューヨーク(以下「シズカニューヨーク」といいます。)が販売する「シズカゲル」と称する医薬部外品(以下「シズカゲル」といいます。)の販売において、それぞれ消費者の自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがある行為(虚偽・誇大な広告・表示)を確認したため、消費者安全法(平成21 年法律第50 号)第38 条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。 

 この情報を県民の皆様に周知します。 

  ◇虚偽・誇大なアフィリエイト広告に関する注意喚起(外部サイトへリンク) (消費者庁)

 

       各地の消費生活相談窓口(消費生活センター等)

  ◆ 消費者ホットライン  電話番号 188(いやや!)  ◆ 警察相談専用電話  電話番号 #9110

   沖縄県消費生活センター相談室 電話 098-863-9214 

   宮古分室   電話 0980-72-0199

   八重山分室  電話 0980-82-1289 

   ※受付時間 : 月曜日~金曜日9時~12時、13時~16時 (土日、祝祭日、年末年始は休み)

 


 

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212 (ご相談は098-863-9214)

FAX番号:098-863-9215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?