• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2019年3月31日

沖縄の自然

一年中あたたかな沖縄の気候(きこう)は、ゆたかで独特の自然環境(しぜんかんきょう)をつくり出し、いろいろな動物や植物を育ててきました。ここだけにしかいない種類も多いため、沖縄は「東洋のガラパゴス」ともいわれています。

沖縄は小さな島々からできていますが、大昔は中国大陸や日本列島ともつながっていました。そのため、いろいろな生き物たちが沖縄にもわたってきたのです。しかし、気の遠くなるような時間がたつうちに、沖縄はいくどか陸地と切りはなされたり、沈(しず)んだりをくり返して、南北に点々と続く島々となったのです。

沖縄に住む現在の生きものたちの多くは、もともと中国大陸からわたってきたものたちです。そして、長い時間がたつうちに、体を沖縄の環境(かんきょう)に合わせて変化させながら生きてきました。沖縄だけに住む動物や植物は、こうして生まれたのです。

「生物の宝庫(ほうこ)」ともいわれる沖縄の自然は、かけがえのない大切なものですが、こわれやすいものでもあります。私たちは、このゆたかな自然をいきすぎた開発から守り、大事に残していかなければなりません。

沖縄の海(本部離礁)

イジュの花

カンムリワシ

沖縄の海(渡嘉敷島)

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243