• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2019年3月31日

沖縄のものづくり産業

私たちの毎日の暮らしはたくさんの「ものづくり(製造業(せいぞうぎょう))」に支えられています。一番身近な「ものづくり」は食品や飲み物ではないでしょうか。小麦からパンを作ったり、肉などを加工してハムやソーセージとして製品にするのは、食料品の製造業になります。皆さんが好きなお菓子やジュースの他、カップラーメンや缶詰(かんづめ)、泡盛(あわもり)やビール等のお酒をつくることも製造業に分類されます。

沖縄県のものづくりをする会社の中で、食品や飲料品等をつくる会社が一番多く、全体の約4割を占(し)めています。シークワァーサーやゴーヤー、モズクなど、沖縄の太陽の光やきれいな海から育てられた農水産物でつくる食品や飲料品は、えいよう分が多く含まれているため、県外の方からも人気です。

また、コンクリートの原料となるセメントやガラスなどを作る「窯業(ようぎょう)・土石(どせき)」の会社、「金属(きんぞく)製品」を作る会社や「印刷」を行う会社も多くあります。

さらに、自動車や携帯(けいたい)電話、テレビ、パソコン、ゲーム機など様々な製品(せいひん)に使われている「半導体(はんどうたい)」関連の会社や病院で使われる医療(いりょう)機器などを作る県外の会社が増えてきており、沖縄県内では様々な「ものづくり」が行われています。

産業別事業数の構成比

すぐれた県産品の推奨(すいしょう)について

みなさんは、沖縄県内で生産されるすぐれた製品(せいひん)に表示されている「推奨(すいしょう)マーク」を見たことはありますか。このマークは、1年に1回行われるきびしい審査(しんさ)に合格した製品だけに表示することが認められるマークで、審査(しんさ)は、飲食料品、生活用品、その他製品の3部門にわけて行われます。

推奨マークが表示されている製品はみなさんの身近なところにもありますので、ぜひ、探してみてください。
 

「推奨マーク」

産業まつりの開催

沖縄県内各地域の特産品(とくさんひん)をはじめ、県内のものづくり企業(きぎょう)がつくる製品や取り組みなどを広く紹介する「沖縄の産業まつり」が毎年10月に開催(かいさい)されます。

県内各地の特産品、産業まつり「限定」商品や新商品、やちむん(焼き物)等の伝統工芸品やかりゆしウェアなど、様々な県産品が展示(てんじ)・販売されています。また、県内ものづくり企業の技術・製品や、優良(ゆうりょう)県産品を紹介する展示ブースのほか、発明くふう展(てん)やものづくり体験ができるコーナーなど、沖縄県内のものづくり産業について楽しみながら知ることができますので、ぜひ、会場に遊びに来てくださいね。

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337