• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子育て支援課 > 保育士試験について > 筆記試験合格科目における合格科目免除期間延長制度について

ここから本文です。

更新日:2021年2月3日

筆記試験合格科目における合格科目免除期間延長制度について

 通常3年間(合格した年を含む)の合格科目の有効期間を、対象施設において対象期間内に所定の勤務期間および勤務時間、児童等の保護または援護もしくは幼児の教育(保育)に直接従事した場合、最長5年まで延長できる制度です。今回(令和2年)の試験では、平成28年および平成29年の合格科目を免除することができます

1.対象施設

  • 保育所等の児童福祉施設、認定こども園、幼稚園、地域型保育事業所のほか、県に届出をした認可外保育施設等が対象施設になります。 
  • 那覇市内にある認可外保育施設については、那覇市へお問合わせ下さい。

2.必要な勤務期間と総時間数

  1. 平成28年に合格した科目を免除申請するために必要な勤務期間と総勤務時間数は、平成28年4月から令和2年3月までの間に、2年以上かつ2,880時間以上の勤務経験となります。
  2. 平成29年に合格した科目を免除申請するために必要な勤務期間と総勤務時間数は、平成29年4月から令和2年3月まの間に、1年以上かつ1,440時間以上の勤務経験となります。

    複数施設による合算可能。

3.受験申請時に必要な書類について

1.合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書交付申請書(PDF:25KB)・・・受験者が記入してください。押印漏れがないようにしてください。

2.合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書(ワード:33KB)・・・1、2のみを受験者が記入してください。複数の認可外保育施設の勤務経験を合算する場合、それぞれの施設ごとに提出してください。

3.平成28年合格科目免除期間延長申請用勤務証明書(PDF:440KB)の写し・・・平成28年に合格した科目の免除期間を延長する場合。勤務施設又は法人へ請求してください。(本人記入不可)写しを提出してください。(保育士試験事務センターの受験申請書・様式集の様式3)

4.平成29年合格科目免除期間延長申請用勤務証明書(PDF:439KB)の写し・・・平成29年に合格した科目の免除期間を延長する場合。勤務施設又は法人へ請求してください。(本人記入不可)写しを提出してください。(保育士試験事務センターの受験申請書・様式集の様式4)

5.返信用封筒(84円切手)・・・A4用紙を縦3つ折りにして入る大きさの封筒に、申請者の郵便番号、住所、氏名を明記し、84円切手を貼り付けしてください。速達や簡易書留を希望される場合は、必要分の切手を貼ってください。また、郵便事故については一切責任を負えませんので、ご了承ください。 

 証明書の発行は、書類に不備がない場合で担当の手元に届いてから1週間程度かかります。受験申請書受付期間期限日の1週間前までに申請してください。

4.提出先について

  • 沖縄県子ども生活福祉部子育て支援課に提出してください。

5.その他

 その他詳細は、全国保育士養成協議会のホームページ(筆記試験合格科目における合格科目免除期間延長制度について)(外部サイトへリンク)でご確認いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部子育て支援課待機児童対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2457

FAX番号:098-866-2433

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?