• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢化対策・介護人材班 > 令和4年度 介護ロボット導入支援事業について

ここから本文です。

更新日:2022年9月12日

令和4年度 介護ロボット導入支援事業の募集について

介護ロボットの導入を支援します!

 沖縄県では介護ロボットの普及による働きやすい職場環境の整備を図り、介護従事者の確保及び定着に資するため、介護ロボットを導入する事業者に対し、導入経費の一部を補助する「介護ロボット導入支援事業」を実施します。

制度の概要

 沖縄県内の介護事業者が、介護ロボットを導入する際に係る経費及び見守り機器を効果的に活用するために必要な通信環境を整備するための経費の一部を補助する。

 ※詳細については、沖縄県地域医療介護総合確保基金事業(介護ロボット導入支援事業)補助金実施要綱(以下、「県実施要綱」という。)及び国実施要綱を確認すること。

1 補助対象事業者

 介護保険法に基づく介護サービスを提供する沖縄県内の事業所を運営する者

 ※対象となる介護サービスは別表1(PDF:29KB)のとおり

2 対象機器 

次の1~3全ての要件を満たすロボット

1.目的要件

 別表2(PDF:50KB)のとおり、日常生活支援における、①移乗介護、②移動支援、③排泄支援、④見守り・コミュニケーション、⑤入浴支援、⑥介護支援業務 のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボット

2.技術的要件

次の1または2のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること

  1.  従来の機器ではできなかった優位性を発揮するロボット(センサー等により外界や自己の状況を認識し、これによって得られた情報を解析し、その結果に応じた動作を行う介護ロボット)
  2.  経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」(平成25年度~平成29年度)、「ロボット介護機器開発・標準化事業」(平成30年度~令和2年度)、「ロボット介護機器開発等推進事業(開発補助)」(令和3年度~)において採択された介護ロボット(「重点分野6分野13項目の対象機器・システムの開発」に限る。)
3.市場的要件

販売価格が公表されており、一般に購入もしくはリース又はレンタルできる状態にあること

 

※購入予定の介護ロボット等が補助対象となるか不明な場合は事前協議前にお問い合わせください。

3 補助対象経費

(1)介護ロボットの導入に伴う経費

当該年度に要する介護ロボットの購入、レンタル又はリースにかかる経費

※ 機器の導入の方法がリース又はレンタルによる場合は、原則3年以上のリース又はレンタル契約を締結するものとし、この場合において対象となる経費は、申請する年度分のリース又はレンタル料とする。

 

(2)見守り機器の導入に伴う通信環境整備にかかる経費(新たに見守り機器を導入する場合に限る)

ア Wi-Fi環境を整備するために必要な経費

 配線工事( W i - F i 環境整備のために必要な有線L A N の設備工事も含む)、モデム・ルーター、アクセスポイント、システム管理サーバー、ネットワーク構築など

イ インカム導入

 職員間の情報共有や職員の移動負担を軽減するなど効果・効率的なコミュニケーションを図るためのインカムを導入するための必要な経費( デジタル簡易無線登録型等のW i - F i 非対応型のインカムを含む。)

ウ 介護ロボット機器のシステム連動に必要な経費

 介護ロボット機器を用いて得られる情報を介護記録にシステム連動させるために必要な経費( 介護ロボット機器を用いて得られる情報とシステム連動可能な介護記録ソフトウェア( 既存の介護記録ソフトウェアの改修経費も含む)、バイタル測定が可能なウェアラブル端末、介護ロボットを用いて得られる情報とソフトウェア間を接続するためのゲートウェイ装置等

補助対象外経費(次の1~9の経費は、補助金の対象外とする)

  1. 消費税及び地方消費税
  2. 初期設定費
  3. 運搬費
  4. 設置工事費(介護ロボット導入によるもの)
  5. 保険料
  6. 機器のメンテナンスに要する経費、ネット回線使用料等の通信費等
  7. 交付決定前の購入、レンタルリース、整備の契約を締結したもの
  8. 導入翌年度以降のレンタル、リースに要する経費
  9. その他、本事業として適当と認められない経費

4 補助額、補助限度台数

(1)介護ロボットの導入に伴う経費

① 補助対象経費の実支出額の合計に 補助率「3/4(※)」又は「1/2」を乗じた額を算出します。

※補助率3/4の適用を受けようとする場合は、次の1及び2の要件をともに満たす必要があります。

  1.  少なくとも見守りセンサー、インカム・スマートフォン等のICT機器、介護記録ソフトの3点を活用し、従前の介護職員等の人員体制の効率化を行うことを予定していること
  2.  利用者のケアの質の維持・向上や職員の休憩時間の確保等の負担軽減に資する取組を行うことを予定していること

② ただし、1機器あたりの補助上限は次の通り

区  分 基準額
  移乗支援・入浴支援の介護ロボット   100万円
  上記以外    30万円

 

③ 1回あたりの限度台数は、利用定員数の2割の数(1台未満切り上げ)とする

④ 1計画につき、1回の補助とする

 

(2)見守り通信環境整備

① 補助対象経費の実支出額の合計に 補助率「3/4(※)」又は「1/2」を乗じた額を算出します。

※補助率3/4の適用を受けようとする場合は、次の1及び2の要件をともに満たす必要があります。

  1.  少なくとも見守りセンサー、インカム・スマートフォン等のICT機器、介護記録ソフトの3点を活用し、従前の介護職員等の人員体制の効率化を行うことを予定していること
  2.  利用者のケアの質の維持・向上や職員の休憩時間の確保等の負担軽減に資する取組を行うことを予定していること

② ただし、補助上限は150万円とする

③ 1事業所につき、1回の補助とする

 

申請手続き

 令和4年度の申請方法については、協議書による事前協議制とし、協議内容に基づき、予算の範囲内で選定を行います(書面通知により採択の可否をお知らせします)。

 具体的な事務フローについては、次の図を確認してください。

gazou1

また、申請の際には、県実施要綱、事業の流れ等を必ずご確認の上、所定の手続きを行ってください。

  

1 申請受付期間(事前協議書等の提出期間)

 令和4年9月12日(月)~令和4年10月5日(水) ※当日消印有効

  •  先着順ではありません。申請受付期間内に提出のあった協議書等について、審査を行い、書面通知により採択の可否をお知らせいたします。
  •  協議書(協議資料一式)が整いましたら、以下提出先まで郵送にてご提出ください。また、併せて協議書類送付の旨を担当までご連絡お願いいたします。
  •  協議書の提出により、必ず補助を受けられるわけではございませんのでご留意ください。
  •  年度内(令和5年3月末日)までに導入し、支払いを完了しないと補助対象となりませんのでご注意ください。

※採択の可否にかかわらず、提出いただいた協議書等は返却いたしかねますので、ご了承ください。

 

2 提出書類(事前協議に係る提出書類)

 事前協議として下記の書類を郵送にて提出してください。提出された協議書等について、県において審査を行い、補助の可否を通知いたします。

 

 内示を受けた事業所等は、別途通知する期限までに交付申請書を提出いただきます。

3 協議内容の審査について 

 介護ロボット導入計画書に不足や不備等がなく、本事業の目的等に合致する導入計画が審査対象となりますので、県実施要綱や記入例等を確認したうえで、導入計画を記載してください。

 審査対象となる申請については、本県において審査し、採択の可否、優先順位、補助金交付額等を決定します。

 また、次の①~④の観点から審査を行いますが、予算に限りがあることから、不採択となる場合や、補助金交付額を制限する場合があること等について、予めご了承ください。

① 本補助事業の趣旨、目的に沿った計画であること。

② 計画内容が、具体的かつ効果的であること。

③ 本補助事業を遂行するにあたり、妥当な積算となっていること。

④ 上記①~③を踏まえた総合的な内容審査

4 提出・お問合せ先

〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2

沖縄県子ども生活福祉部 高齢者福祉介護課

高齢化対策・介護人材班(介護ロボット担当)

電話 098-866-2214  FAX 098-862-6325

 

介護ロボット導入実績(導入効果報告)

種別 機器名 メーカー 導入事例
見守り CARE ai ハルカプラス株式会社 導入事例報告書(PDF:138KB)
移乗支援 Hug 株式会社FUJI 導入事例報告書(PDF:1,993KB)
コミュニケーション PALRO 富士ソフト株式会社 導入事例報告書(PDF:1,462KB)
見守り パルモスマートコール 株式会社iSEED 導入事例報告書(PDF:301KB)
移乗支援 マッスルスーツEdge 株式会社イノフィス 導入事例報告書(PDF:149KB)
移乗支援 マッスルスーツEvery 株式会社イノフィス 導入事例報告書(PDF:133KB)
見守り 介護施設向け見守り支援システム 株式会社エイビス 導入事例報告書(PDF:117KB)
移乗支援 床走行リフト マキシツイン低床型Lハンガー アビリティーズ・ケアネット株式会社 導入事例報告書(PDF:800KB)
見守り 眠りSCAN パラマウントベッド株式会社 導入事例報告書(PDF:2,569KB)
見守り 離床CATCH パラマウントベッド株式会社 導入事例報告書(PDF:167KB)
見守り 離床センサー付き電動ベッド シーホネンス株式会社 導入事例報告書(PDF:162KB)

 

 

実施要綱、様式等

1 補助金実施要綱 

2 申請様式(内示後に提出)

  様式の他に添付する書類があります。必要書類一覧(PDF:60KB)を確認の上、ご提出ください。 

 (交付申請関係)

  (実績報告関係)

  (補助金請求)

   (導入効果報告)

   (その他)

 

その他 

 

介護ロボット導入に際しての相談窓口

介護ロボットの導入に際しての相談窓口をお探しの場合は、厚生労働省事業である「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム事業」のご活用を検討ください。

当該事業は、地域における相談窓口の設置、介護ロボットの評価・効果検証を実施するリビングラボ(開発の促進拠点)を含む関係機関のネットワークの形成、実証フィールドの整備等を行うことで、全国版プラットフォームを構築し、介護ロボットの開発・実証・普及の流れを加速化することが目的とされており、電話やメールによる相談が可能です。 

介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム

パンフレット(PDF:1,512KB)

 

 関連先リンク

 ○厚生労働省(外部サイトへリンク)

 ○経済産業省(外部サイトへリンク)

 ○(公財)テクノエイド協会ホームページ(外部サイトへリンク) 

 ○介護ロボットを安全に使うためのポイント集(外部サイトへリンク)

 ○介護ロボットの安全利用に関する調査研究事業報告書(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

FAX番号:098-862-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?