• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 令和元年度 看護職員認知症対応力向上研修の開催について

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

 

認知症対応力向上研修の開催について

令和元年度 沖縄県看護職員認知症対応力向上研修 

認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から退院までのプロセスに沿った必要な基本知識や、個々の認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得し、同じ医療機関等の看護職員に対し伝達をすることで、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制の構築を目的としております。

開催日

日時:令和元年10月8日(火)~10日(木)
会場:沖縄産業支援センター 大会議室( 住所:那覇市字小禄1831番地1)

申込方法

専用の申込書にてFAXまたは郵送により各研修回の締切日(募集要項に記載)までに申し込むこと。※申込先、問い合わせ先は募集要項参照。

4 研修対象者

  ⑴ 県内で勤務する看護職員

  ⑵ 勤続年数概ね5年以上の看護管理者又は指導的役割の看護職員であり、かつ同じ医療機関等の職員に対して伝達講習が行える方

  ⑶ 3日連続(全日程)受講可能な方

5 研修内容別添

 プログラムのとおり

6 受講料無料(ただし、研修に参加するための旅費等は自己負担)

7  定員

     80名(応募多数の場合は、受講できない場合があります)  

8 申込方法別紙申込書にて郵送により申込期日までに申し込むこと。

※ 医療機関毎に受講者の優先順位を付けて申込を行ってください。

※ 受講申込締切後、県と協議の上、申込者に対し受講決定・不決定通知を送付いたします。

9 申込期限

 令和元年9月30日(月)

10  修了証書の交付等

⑴ 研修の全課程を受講した看護職員に対しては、沖縄県知事名の「修了証書」を交付する。ただし、遅刻・早退・中抜けなどがある場合、修了証書を発行しない。また、研修態度の悪い場合は、修了証書を発行いたしかねます。自然災害等のやむ得ない理由に限り10分程度の遅刻を認める。

⑵ 県は、修了証書番号、修了年月日、氏名、生年月日等を記入した名簿を作成し、管理する。

⑶ 県は、認知症の者及びその家族等の受診の利便性に資するため、研修修了者の同意を得た上で、研修修了者のリスト等を作成し、地域包括支援センターへの配布や県のホームページに掲載する。

11  その他

   ⑴本研修は、認知症ケア加算2の対象です。

      ⑵受講希望日は、先着順を優先いたします。

      ⑶受講希望日の第一希望に添えない方には、FAXにてご連絡いたします。

12 申込先・問い合わせ先 

   一般社団法人 沖縄県認知症介護指導者会 研修担当:大久保/德盛  

 TEL:070-3801-4470(携帯)/050-3538-3155 FAX:050-3737-3118   E-mail:info@oki-nks.or.jp  

 

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

FAX番号:098-862-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?