• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 児童福祉 > 事業概要・制度概要 > 子育て総合支援モデル事業

ここから本文です。

更新日:2022年3月18日

子育て総合支援モデル事業について

 平成24年度から実施している子育て総合支援モデル事業について、事業の概要と令和2年度までの実績等について掲載します。
 ファイルが必要な場合は、ページ下部のPDFファイルをご覧ください。

1 事業の概要

 子どもの学習の遅れがその後の貧困の要因となることを防止するために、学習教室を設置し、学習支援や親への養育支援等を行う。

⑴  目的 次世代の子どもたち等に貧困が連鎖することを防止する
⑵  目標 支援した子どもの高校進学率100%、大学等進学率60%以上
⑶  対象等
 ア 小中学生教室 / 準要保護世帯の児童生徒及びその親等
 イ 大学等進学促進事業 / 児童扶養手当受給世帯・住民税非課税世帯の高校生、里親・児童養護施設入所生徒等
 ウ 進学チャレンジ支援事業 / 上記要件のいずれかに該当し、評定平均4.0以上
⑷  支援の拠点
 ア 小中学生教室 17町村22箇所
 イ 大学等進学促進事業 8町村9教室
 ウ 進学チャレンジ支援事業 中学3年生向け 2町2教室、高校生向け 4市8教室

 

2 事業の実績

 令和2年度

 ア 小中学生教室 696名に学習支援を行い、そのうち中学3年生163名中162名が高校に合格(合格率99.4%)
 イ 大学等進学促進事業 248名に学習支援を行い、そのうち高校3年生182名から173名が大学や専門学校等を受験 し、150名が合格(合格率86.7%)
 ウ 進学チャレンジ支援事業 中学3年生12名に学習支援を行い、全員が高校合格(合格率100%)。高校生については、47名に学習支援を行い、そのうち高校3年生20名中17名が大学に合格(合格率85%)

 

3 支援対象児童生徒(小中学生)アンケート調査結果

 令和2年度のアンケート等結果は以下のPDFファイルをご覧ください。

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部子ども未来政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2100

FAX番号:098-869-5146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?