• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 子ども未来政策課 > 【生徒募集】令和2年度沖縄県子育て総合支援モデル事業(高校生進学チャレンジ支援事業)について

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

令和2年度沖縄県子育て総合支援モデル事業(高校生進学チャレンジ支援事業)生徒募集について

 県外大学等への大学進学を希望しているにも関わらず、家庭の経済的な事情により、塾に通うことが困難な高校生に対して、沖縄県の委託を受けた進学塾にて、大学進学に向けた学習指導を実施します。

下記のとおり、 通塾希望の高校生を募集します。 

事業名

沖縄県子育て総合支援モデル事業(高校生進学チャレンジ支援事業)

2 応募要件

  • 高校1年生から申請時までの評定平均が4.0以上 で、  
  • 下記のいずれかの世帯の高校生。
    ① 児童扶養手当受給世帯 
    ② 住民税非課税世帯
    ③ 児童養護施設等に入所している、または、里親に委託されている

   ※宮古及び八重山圏域の生徒は、評定平均4.0未満の生徒も支援対象となります。

募集人数

 37名(南部13名、中北部7名、宮古8名、八重山9名)

  • 学力試験と面談により、入塾する生徒を決定します。

申込期日  

 令和2年7月20日(月) 18時(必着)

 ※ 申込期日までに定員に達しない場合は、追加募集します。

 ※  郵送の場合は、県庁必着です。

提出書類

申請書と確認書類に不備があると、受理できません。 記入の不備や提出書類の漏れに気を付けてください。

①児童扶養手当受給世帯の高校生

  • 申請書(様式第1号 裏表の両面とも記載すること)
  • 住民票謄本(世帯全員分) ※本籍・マイナンバー不要
  • 児童扶養手当受給者証の写し (生徒本人の名前が確認できること)

      または、

  • 市町村が発行する受給証明書(受給者証が(再)交付中で手元にない場合のみ)
  • 通知表の写し (両面、高校生入学時から全学年分)

②住民税非課税世帯の高校生

  • 申請書(様式第1号 裏表の両面とも記載すること)
  • 住民票謄本(世帯全員分) ※本籍・マイナンバー不要
  • 課税<非課税>証明書

       ※均等割の欄が「0円」になっている、または、備考欄に「非課税」と記載されているか確認すること

       ※親権者が2名(両親)の場合は、2名分

       ※親権者が1名の場合は、1名分

  • 通知表の写し(両面、高校生入学時から全学年分)

③里親に委託 もしくは 児童扶養施設等に入所

  • 申請書(様式第1号 裏表の両面とも記載すること)
  • 住民票謄本(世帯全員分) ※本籍・マイナンバー不要
  • 措置決定通知書の写し
  • 通知表の写し(両面、高校生入学時から全学年分)

6 通知表等の写しについて

  • 2年生・3年生は、それぞれの学年の全学年までの通知表等提出してください。
  • 1年生は、通知表等以外の提出書類(上記①及び③)により申し込んでください。
     塾による学力テスト・面接を受けた後に1学期の通知表等を提出いただいたうえで、
    総合的に判断し、合否を決定します。

7 入塾までのスケジュール

 スケジュール(修正)

  1. 見学・体験入塾 ※直接塾へお申し込みください
  2. 申請書・確認書類の準備 ※市役所、町村役場から取り寄せる書類があります
  3. 沖縄県へ申請書等の提出 
  4. 入塾テスト・面接                                                                ※入塾テスト等の日時と場所は、提出書類で応募要件を満たしていると確認できた方に県から通知します
  5. 合否通知 沖縄県から合否通知を送付します。
  6. 入塾・授業開始

8 費用 

  • 無料(授業料・教材費・模試代・特別講習代等は県が負担します。)
  • 塾の費用は、沖縄県が塾に直接支払い、授業料等と相殺されます。

  生徒や保護者が直接塾代を受け取るものではありません。  

沖縄県が委託した塾地域により、異なります。詳しくは、チラシをご確認ください。

   また、申し込みの前に塾で見学や体験授業を受けられます。チラシの塾へ直接電話して申し込んでください。

9 申し込む前にご確認ください

  • 学力試験と面接により、対象生徒を決定します。
  • 塾への送迎支援はありません。生徒ご自身による通塾または保護者等による送迎が可能か事前にご確認ください。
  • 実施要綱第9条により、1ヶ月に必要な出席数の半数に満たない(出席率50%未満)状況が2ヶ月続いた場合は、支援終了となります。支援終了後、引き続き塾に通塾するには、自己負担となります。

10提出及び問い合わせ先

沖縄県子ども生活福祉部子ども未来政策課 事業推進班 
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL:098-866-2100 FAX:098-869-5146 
E-mail:aa031607@pref.okinawa.lg.jp

11 申請書様式

12高校生向け無料塾(大学等進学促進事業)

沖縄県では、県内9箇所に高校生向け無料塾を開設しています。

大学等進学促進事業は、大学だけでなく、短大、専門学校への進学を希望する高校生を応援する学習支援です。

まだ、申し込みが可能な教室があります。

申込先や申請書等は、大学等進学促進事業生徒募集のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部子ども未来政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2100

FAX番号:098-869-5146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?