• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 教育・文化・交流 > 平和 > 沖縄平和賞 > 第8回沖縄平和賞受賞者(子ども版)

ここから本文です。

更新日:2019年9月17日

 

第8回沖縄平和賞受賞者

認定NPO法人 難民支援協会

(にんていNPOほうじん) (なんみんしえんきょうかい) 

08jyusyousya

 

「なかなか難民(なんみん)として認定(にんてい)されることがないまま日本(にほん)に滞在(たいざい)している難民(なんみん)の苦渋(くじゅう)を傍観(ぼうかん)するに耐えず(たえず)、同じ(おなじ)人間(にんげん)として支援(しえん)したい」という想い(おもい)のもと1999年(ねん)設立(せつりつ)。
 日本(にほん)に逃れて(のがれて)きた難民(なんみん)が、自立(じりつ)した生活(せいかつ)を安心(あんしん)して送れる(おくれる)よう支援(しえん)。難民保護(なんみんほご)の専門集団(せんもんしゅうだん)として、来日直後(らいにちちょくご)の緊急時期(きんきゅうじき)から自立(じりつ)に至る(いたる)まで
の道のり(みちのり)を、一人ひとりに寄り添い(よりそい)、認定手続き(にんていてつづき)、「医食住」(いしょくじゅう)の確保(かくほ)、自立(じりつ)に向けた(むけた)支援(しえん)などを行う(おこなう)。制度改善(せいどかいぜん)、認知啓発(にんちけいはつ)を通じて(つうじて)社会(しゃかい)を変える(かえる)取り組み(とりくみ)にも注力(ちゅうりょく)。海外(かいがい)では、アジア・太平洋(たいへいよう)地域(ちいき)での各国(かつこく)政府(せいふ)や難民(なんみん)保護(ほご)に取り組む(とりくむ)現地(げんち)NGOとともに、国際的(こくさいてき)な連携(れんけい)・協力(きょうりょく)を目指す(めざす)。
 東日本大震災後(ひがしにほんだいしんさいご)は、難民保護(なんみんほご)の経験(けいけん)を活かし(いかし)、「支援(しえん)が行き届き(いきとどき)づらい人(ひと)」に向けた(むけた)事業(じぎょう)を行っ(おこなつ)た。
 年間(ねんかん)の支援(しえん)対象者(たいしょうしゃ)の国籍(こくせき)数(すう)は約(やく)60ケ国(かこく)、来訪(らいほう)相談者(そうだんしゃ)数(すう)は約(やく)600人(にん)。

 

前にもどる

 

お問い合わせ

子ども生活福祉部女性力・平和推進課平和推進班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2500

FAX番号:098-866-2589

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?