• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 女性力・平和推進課 > 令和元年度対馬丸平和学習交流事業

ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

「令和元年度対馬丸平和学習交流事業」参加者の募集について

以下のとおり募集します。

1.対馬丸平和学習交流事業の概要について

 悲惨な沖縄戦の歴史を正しく継承していくため、沖縄県内の小中学生を対象とした研修を実施する。本研修では、対馬丸事件の生存者や犠牲者が流れ着いた奄美大島宇検村を訪れ、対馬丸事件の歴史を通して戦争の悲惨さと平和の尊さを学ぶとともに、同村の小中学生と交流することを目的とする。

2.研修概要

 以下の計3回の研修を実施します。
  (1) 事前研修 令和元年7月21日(日) 那覇市内
  (2) 本 研 修 令和元年8月23日(金)~8月25日(日) 鹿児島県大島郡宇検村にて2泊3日
  (3) 事後研修 令和元年8月31日(土) 那覇市内
  事前研修・事後研修は那覇市内で県内参加者のグループ学習を予定。

 3研修(事前研修・本研修・事後研修)共に親子合同でご参加いただきます。

 2泊3日の本研修にて宇検村の小中学生と平和学習交流を行います。

 自然災害、その他不測の事態により、研修内容が変更となる場合があります。

2.募集対象・人数


  (1)  沖縄本島内に在住する親子 (小学5年生から中学3年生までの子及びその親)
   (2) 応募は、子ども(複数名可)及びその親1名で1組とします。

  定員30名(親子合計)

  詳細は募集要項をご覧ください。

3.参加費

 参加者一人あたり7,000円

 申し込み例①:子1名とその親1名、計2名参加の場合 14,000円

 申し込み例②:子2名とその親1名、計3名参加の場合 21,000円

4.応募方法について

 以下の募集要項をご覧の上、お申し込みください。

   募集要項(PDF:108KB)

   パンフレット・申し込み用紙(PDF:1,304KB) 

   <申し込み用紙の提出先>

      FAX:098-866-2589

         郵送先:〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2  3F 沖縄県 子ども生活福祉部 女性力・平和推進課

5.募集締め切り

  上記及び募集要項を参考に以下の期日までに沖縄県 子ども生活福祉部 女性力・平和推進課まで提出ください。 

 令和元年7月5日(金) 

 郵送の場合、締め切り必着とします。

6.申込後の流れについて

  参加者として内定した場合、研修案内を送付します。

 本研修に係る旅行については受託者 株式会社国際旅行社(以下、受託者という。)より案内します。

 参加費のお支払いについては、事前研修時に受託者より案内させていただきます。

7.その他

 主催:沖縄県 (担当部署:子ども生活福祉部 女性力・平和推進課)

 研修企画:沖縄県那覇市久茂地3-4-10 株式会社国際旅行社

 旅行受託:観光庁長官登録旅行業第411号 株式会社国際旅行社

 研修協力:那覇市若狭1丁目25番37号 公益財団法人対馬丸記念会 対馬丸記念館

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部女性力・平和推進課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2500

FAX番号:098-866-2589

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?