• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2019年9月17日

第7回沖縄平和賞受賞者

ジャパンハート
養育施設DreamTrainでは、子どもたちに安全な生活と教育を提供することにより自立を支援(ミャンマー)

特定非営利活動法人ジャパンハート

ジャパンハートとは?

ャパンハートは、代表である吉岡秀人医師の外国での医療経験をもとに、吉岡さんと吉岡さんに協力してくれる人々によって2004年にボランティア組織として誕生しました。

ャパンハートは、「医療の届かないところに医療を届けること」を目標として、「貧しさや医師不足にこまっている海外の地域」や「日本国内の人が少ないところや離島」、さらには「病気とたたかう子どもたちのこころ」へ医療を届ける活動を行っています。

しさや医師不足にこまっているミャンマーをはじめとして、カンボジア、ラオスなどで、医師や看護師、ボランティアを派遣し、日本の心を届けたいという「和の心」をもってより良い医療活動に無料で取り組んでいる他、現地の医師を育てることにも力を入れています。

くにミャンマーでは、ボランティアの医師・看護師の協力をもらいながら、年間約1万2千人の患者を診察し、約2,000件の手術をしています。また、カンボジア政府、ラオス政府とは医療協力を約束し、一緒にがんばっています。

らに、日本では、人が少ない地域の病院や離島に看護師などを派遣し、地域にあった医療を行いながら「りっぱな看護師」が育つよう取り組んでいます。

日本大震災の被害にあった地域では、多くの医師とボランティアを集め、緊急医療支援も行うなど被害にあった人の求めていることに広く深くこたえることを目標とする支援を行っています。

特定非営利活動法人ジャパンハートのホームページ(外部サイトへリンク)


沖縄平和賞選考委員会

 

委員長 小宮山宏 株式会社三菱総合研究所理事長 (国民の視点)
副委員長 仲地清 大阪大学大学院特任教授 (平和賞の視点)
  大城肇 琉球大学学長 (県民の視点)
  浅野加寿子 NHK放送博物館前館長 (国民の視点)
  小林良彰 慶應義塾大学法学部教授 (国際平和の視点)
  初瀬龍平 京都女子大学法学部客員教授 (平和学の視点)
  モンテ・カセム 立命館大学国際平和ミュージアム館長 (平和学の視点)
歴代受賞者受賞者一覧に戻る

お問い合わせ

子ども生活福祉部女性力・平和推進課平和推進班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2500

FAX番号:098-866-2589

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?