• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 施設案内・組織案内 > 福祉支援班(地域福祉グループ)の所掌事務 > 沖縄県福祉サービス第三者評価事業|評価結果|日赤安謝特養

ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

沖縄県福祉サービス第三者評価事業|評価結果|日赤安謝特養

基本情報

1.事業所名

日赤安謝福祉複合施設 安謝特別養護老人ホーム

2.経営主体

日本赤十字社沖縄県支部

3.所在地

那覇市安謝2丁目15番2号

4.定員

100名

第三者評価結果の概要

特に評価の高い点

1.園長は率先垂範して福祉サービスの質の向上に取り組んでいる。
 毎年、園長スローガンを作成し、組織として1年間の目標を明確にして職員とともに取り組んでいる。入所者の生活改善として従来型の4人部屋の仕切りをカーテンからスライドドアに整備し、個室化している。老朽化した介護ベッドを電ベッドに入れ替えるなど、入所者が快適に生活できる環境を整備している。さらに、6階にある浴室を入所者の負担軽減を図るため、各階への設置を計画し、次年度は工事に取りかかることとなっている。

2.介護職員等による喀痰吸引・経管栄養の実施、及び終末期ケアに取り組んでいる。
 喀痰吸引・経管栄養の実施に当たっては「たん吸引・胃ろうマニュアル」の実施手順を整備し、個別計画が策定されている。認定特定行為業務従事者を22人配置し、喀痰吸引・経管栄養についての研修や個別指導も行い、医師や看護師の指導・助言による安全管理体制のもと実施されている。さらに、終末期ケアについては、「看取り指針」や「看取り介護」マニュアルが作成され、今年度も看取りを実施し、終末期ケアに関わった職員に対しては、看取りの振り返りを行い、精神的な対応に取り組んでいる。

3.高齢者一人ひとりに見合った食事提供への積極的な姿勢が伺える。
 起床から朝食までの間に、利用者の好みに応じてお茶やコーヒー、ホットミルク、野菜ジュース等が飲めるように準備されている。ウィッシュ事業として3食の献立以外に、利用者の要望に添って握り寿司や利用者が育てた野菜をてんぷらにして提供するなど、日常生活で提供しがたい食事の提供にも応じている。年1回開催するナイトパブでノンアル
コールを提供し、大晦日には刺身等を提供している。日常的には利用者の状況に合わせた形態の食事が提供されているが、人参や大根等食材の形状を保持したまま軟化させる「凍結含浸法」による食事が提供され、さらに、給食部門を業者委託から直営体制に変更して、「凍結含浸法」に取り組むなど、積極姿勢が伺える。

4.身体拘束ゼロを実現している。
 「身体拘束廃止についての施設方針」を各階に掲示し、施設方針の下、園長を中心に多職種職員で取り組み、「身体拘束ゼロ」を達成している。毎年、高齢者虐待防止と身体拘束廃止の研修を実施して職員への周知を図っている。

改善を求められる点

 1.中・長期計画をふまえた単年度の事業計画が望まれる。
 単年度の事業計画と収支計画は作成されているが、中・長期計画を反映した内容で策定することが望まれる。単年度の事業計画は実施目的や数値目標、実施月、実施状況の評価等具体的な内容による策定が望まれる。

2.職員の教育や研修に関する基本方針や計画に「期待する職員像」の明示、及び職員一人ひとりの育成に向けた目標管理等の取り組みが望まれる。
 県内外の研修計画が策定され、認知症や口腔ケア、感染症対応やこころのケア、高齢者虐待防止法等が実施されている。職員の教育や研修に関する基本方針や計画に「期待する職員像」を明示するとともに、組織の目標や方針に対して職員一人ひとりの目標を設定させ、目標管理として中間、及び年度末等に面接を実施し、進捗状況や目標達成度の確認が望まれる。

3.利用者の状況に応じた服薬管理、及び服薬確認の取り組み強化が望まれる。
 服薬管理については、看護師と介護職においてチェックされているが、飲まし忘れや他人の薬を与薬するなどの誤薬が発生している。職員に対して高齢者の病気や薬の副作用等に関する研修の実施、及び職員に対して適切な服薬管理と服薬の確認の取り組み強化が望まれる。

第三者評価に対する事業者のコメント

 長期間にわたる調査、聞き取り、評価についてありがとうございました。
 評価の結果につきましては、真摯に受け止め、改善すべき点は改善し、今後も利用者本位の支援ができるように園長以下職員一丸となって取り組みます。これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。     

 

第三者評価機関名

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部福祉政策課社会福祉班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2177

FAX番号:098-866-2758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?