• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 施設案内・組織案内 > 福祉支援班(地域福祉グループ)の所掌事務 > 沖縄県福祉サービス第三者評価事業|評価結果|レインボーハイツ

ここから本文です。

更新日:2015年8月3日

沖縄県福祉サービス第三者評価事業|評価結果|レインボーハイツ

基本情報

1.事業所名

沖縄市立母子生活支援施設 レインボーハイツ

2.経営主体

沖縄市

3.所在地

沖縄市諸見里二丁目7番8号

4.定員

34名

第三者評価結果の概要

特に評価の高い点

1.母親が安定した家庭生活や対人関係づくりについての支援を行っている。

  母親が安定した対人関係を築くための支援として、母親集会を2か月に1回実施し、職員と一緒に夕食を摂りながら交流を図っている。母親から料理方法を知りたいとの意向を受け、調理師が中心になり料理実習を今年度から実施している。母親が体調不良時に買い物支援をしたり、母親が夕食を作る間、幼児を一時的に職員が預かるなど行っている。さらに、洗濯物の仕分や部屋の片づけなど日常生活の支援を実施し、母親が安定した家庭生活が行えるよう支援している。

2.自己評価を実施した結果、課題を明確にして改善に取り組んでいる。

 自己評価の分析結果をもとに、改善課題としてマニュアル類の作成及びDVへの取り組みの2件を取り上げている。手始めに危機管理マニュアルを作成し、傷病発生時、不審者侵入時対策、災害時対策などが含まれたマニュアルや退所世帯対応マニュアルを整備している。現在はDVに関する資料などの収集に取り組んでいる。

3.自立支援計画に基づく記録の作成及び適正な管理に取り組んでいる。

 自立支援計画に基づく実施記録は、記録する職員によって記録に差異が生じないよう、今年度から経過記録にタイトルを付けるなど工夫され、書類は文書管理取り扱い規程により管理されている。個人情報保護や情報の開示については個人情報保護規程で定められ、職員に周知されている。 

改善を求められる点

1.母子生活支援施設の動向を踏まえ、職員の資質向上を図るとともに把握したニーズへの支援による施設運営に取り組まれることが望まれる。

 施設の入所定員は13世帯となっているが、現在の入所は3世帯であり、入所理由は経済的理由や住宅提供が主となっている。全国的な母子生活支援施設の利用動向を踏まえて、措置機関における母子生活支援施設運営指針について再確認の上、真に施設利用を必要とするニーズを把握し、施設の抱えている課題や職員の援助技術の水準、知識などを踏まえ体系的、計画的に職員の資質向上に向けた研修の実施及び被虐待児やDV被害者も含めた支援体制の運営に取り組まれることが望まれる。

 2.関係機関との連携や地域交流及び地域支援の積極的な取り組みが望まれる。

 入所者を支援するために必要な社会資源として、保育所などの情報が提供されている。母親と子どもや家族の支援にあたって、児童相談所や福祉事務所などの関係機関とともに問題解決に向けて具体的に取り組むため連携の充実強化や母親と子どもが地域の行事や活動に参加し地域交流が出来る体制づくり、また近隣住民に施設への理解を得るための働きかけや施設の機能を生かした地域の子育て支援の相談や研修など、地域への還元としての活動が望まれる。

3.自立支援計画作成にあたって、専門的見地による課題の把握及び目標を設定し、母親と子ども双方の自立支援計画の作成が望まれる。

 提示された自立支援計画は、母親の意向による、母親及び子ども双方の自立に向けての目標計画になっている。自立支援計画は、母親の意向も踏まえたうえで専門的見地で作成し同意を得るものである。課題の把握(アセスメント)を実施し、地域生活に復帰した場合の自立支援の目標設定、母親及び子ども双方の専門的見地からの自立支援計画の作成が望まれる。

第三者評価に対する事業者のコメント

 今回の第三者評価をきっかけに、施設の改善点が明確になり有意義であった。母子生活支援施設運営指針を再確認し、職員間でできるところから改善を図っていきたい。

 また、マニュアル作成の意義を再認識し、作成するきっかけとなった。今後も見直しを含め、標準的な実施方法など体制整備に努めたい。 

  

評価結果の詳細(PDF:665KB)

 

第三者評価機関名

介護と福祉の調査機関おきなわ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部福祉政策課社会福祉班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2177

FAX番号:098-866-2758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?