• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 施設案内・組織案内 > 福祉支援班(地域福祉グループ)の所掌事務 > 沖縄県福祉サービス第三者評価事業|評価結果|児童養護施設美さと児童園

ここから本文です。

更新日:2016年4月13日

沖縄県福祉サービス第三者評価事業|評価結果|児童養護施設美さと児童園

基本情報

1.事業所名

児童養護施設美さと児童園

2.経営主体

社会福祉法人国際福祉会

3.所在地

沖縄市知花6-34-23

4.定員

50名

第三者評価結果の概要

特に評価の高い点

1.利用児の意見を積極的に改善に採り入れながら、同時に主体性、自律性の伸長の一助としている

児童自治会での意見や常設の意見箱「天使のこえ」に寄せられた子ども達の声を毎月の施設第三者委員会で内容を検討し、結果について子ども達に伝え、寮内にも掲示するなど、寄せられた意見を改善につなげている。この取組は子ども自身が自分の生活について主体的に考え、自主的に改善していくことにつながり、高く評価できる。

2.利用児一人ひとりの学力向上や進学支援等に注力し、それぞれの希望を踏まえた進路選択を支援している

毎日の学習時間の日課を活用し、基礎学力の向上、学習ボランティアによる個別的な学習支援の取組等、学習習慣の定着が図られている。各種検定にも力を入れ、実用英語技能検定、ワープロ検定等多くの合格につなげている。進路については早い時期から子ども達の意向、保護者等との連携のもとで、高校進学・大学進学への支援の取組が図られている。

3.家族との絆の維持・構築のための積極的な取組を行っている

入所児童による家族への思いを直筆で記したお手紙を施設行事のお知らせと共に毎月送付することで、入所児童と家族との絆の維持・構築を積極的に行っている。

4.内外の研鑽機会を積極的に活用し、職員の育成と養育・支援の質の向上を図っている

職員の資質向上に向け、年間を通じて多様な外部研修に職員を派遣し、知識・技術の向上に努めている。職位・職種に応じ、各職員が行政や各機関・団体によるさまざまな研修に参加して専門性を高められるようにしているほか、施設内研修として事例検討や外部講師による子どもの心のケアに関する学び、県の補助事業を活用した初任者・中堅職員向けの各研修などを設け、基本理念に掲げる「愛」「和」「自立」の育みと質の高い施設運営に組織全体で実践できるよう、積極的に取り組んでいる。

改善を求められる点

1.一貫性のある個別支援実践のための職員間連携のさらなる向上が期待される。

情報共有ネットワークシステムがすでに構築され、情報共有化のための基盤が整備されている。今後は入所児童に対する自立支援における職員間の遺漏のない情報共有の重要性や、担当職員による一貫したチームアプローチの重要性について、職員間の共通理解をより深め、さらなる養育支援スキルの向上と組織内の認識共有のもとでの支援の実践につなげることを期待したい。

2.施設の経営及び運営、サービス提供等の持続的な改善に向けた中・長期的な計画の策定・推進が待たれる

園長が中心となり、経営層のリーダーシップのもとで運営体制の整備や職員の就労環境の改善、人材の確保・育成などに取り組んでおり、施設の機能強化と養護・支援の向上に努めている。法人及び施設の年間事業計画の運営における各分野の方針や年度の重点目標などを示しているが、今後は施設の目指す近未来像やその実現に必要な取組を明示した中・長期計画を策定し、年間計画と連動して段階的かつ確実に課題解決に取り組む仕組みの確立を期待したい。また各計画とも可能な範囲で実行スケジュールや期限・目標などを明示し、達成評価と進捗確認を確実に行える工夫についても、併せて検討されたい。

3.職員一人ひとりの特性に応じた資質向上に活かすための計画の整備が期待される

年度事業計画に施設全体の年間の研修予定を示すほか、職員への外部研修の情報の提供や内部研修の企画・実施により、資質向上を支援している。それぞれの職員に望まれる研鑽や成長、各職員からの育成に関する希望等は園長による個別の面談を通じて把握し、研修派遣やOJT等に活かすこととなっているが、それらを個別に記録し、目標管理と達成確認を行うための計画書式の整備・運用など、本人と上司・指導者が共通理解を図りながら、より計画的な資質向上を行うための仕組みを確立することを期待したい。

第三者評価に対する事業者のコメント

適切な評価をいただき感謝申し上げます。改善点についてはすぐに実施できる分、時間を要する分等に区分し、早急な改善に努めてまいります。

今回の評価をとおして職員のふりかえりができ、今後の業務の改善につながるものと考えております。

 

評価結果の詳細(PDF:203KB)

 

第三者評価機関名

 

特定非営利活動法人福祉総合評価機構沖縄県事務所

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部福祉政策課社会福祉班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2177

FAX番号:098-866-2758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?