• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年9月9日

光警報装置の設置に係るガイドラインについて

 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室より、光警報装置の設置に係るガイドラインについての通知が発出されましたので、掲載します。

光警報装置とは

 光警報装置とは、音以外の方法により聴覚障害者等に対し火災の発生を伝える警報装置のことをいいます。

 警報設備のうち、音により火災の発生を報知する自動火災報知設備については、法令上その設置及び維持に関する技術上の基準が定められていますが、音以外の方法より火災の発生を報知する警報については、統一的な基準が定められていなかったため、今回、その設置方法等についてガイドラインとして取りまとめたものです。

関係通知

● 光警報装置の設置に係るガイドラインの策定について(PDF:225KB) (平成28年9月7日、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室)

 

● 光警報装置の設置に係るガイドラインの策定について(PDF:264KB)(平成28年9月6日、総務省消防庁予防課長)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部福祉政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2177

FAX番号:098-866-2758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?