• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 施設案内・組織案内 > 福祉支援班(地域福祉グループ)の所掌事務 > 評価結果の公表 > 沖縄県福祉サービス第三者評価事業評価結果 仲井真こども園

ここから本文です。

更新日:2021年2月10日

沖縄県福祉サービス第三者評価事業評価結果 仲井真こども園

基本情報

  1. 事業所名:仲井真こども園
  2. 経営主体:社会福祉法人玉重福祉会
  3. 所在地:沖縄県那覇市字仲井真173番地

第三者評価結果の概要

総評

特に評価の高い点

1.保育の理念、基本方針が教育、保育計画及び実践に反映され、職員にも周知が徹底されている。

法人の理念が教育・保育計画及び実践に反映され、職員にも周知徹底されている。また指導計画や記録も分かりやすくまとめられ、その後の評価・反省、改善に活かせるよう会議やミーティングも定期的に行われている。
法人独自の自己を高める「保育クレド」では、「私宣言」、「福祉会コンテンツ」、「リスクマネジメント」、「保育基礎のポイント」、「関わりのある保育の進め」の5領域に渡って保育者の行動規範、あるべき姿が記載されており、職員への周知が図られている。職員の意識も高く、教育・保育の標準的な提供ができる仕組みが整っている。

2.法人独自の保護者向け冊子「愛と笑顔あふれる思いやりギフト」、「思いやりを育てるカルタ」を作成し、法人の事業の周知を図っている。

法人では保護者向けに「入園のしおり」とは別に「愛と笑顔あふれる思いやりギフト~心と心が触れ合う豊かな環境~」という閲覧用冊子を作成し、保護者に利用して頂いている。冊子には法人の経営する保育園の理念や基本方針を始め入園後の生活について等、子ども本位の子育てについてわかりやすく記載されている。
又、独自に「思いやりを育てるカルタ」を製作し、個別にカルタを希望する保護者に配布している。「ありがとうはこころのなごむまほうのことば」などの読み札からなっている。カルタ遊びを通して、自然に思いやりの心が届くような内容となっており、子どもたちに愛用されている。

3.子どもが主体的に活動できる環境を整備し、子どもの生活と遊びを豊かにする取り組みをしている。

こども園では、子どもが自己を発揮できるよう、年間指導計画、月案、週・日案において保育教諭が働きかけを行っている。木々の茂る園庭では自然に触れながら遊ぶ環境があり、また花壇に季節の花や野菜を植え、大切に育て収穫した野菜を調理する等体験的に学べる環境も作られている。その他に誕生会や季節の行事などで異年齢児との関わりも持ち、様々な場面で子どもが活躍できる取り組みを行っている。

改善を求められる点

1.これまでの法人の活動を基に、更なる地域の子育て支援拡充を図る取り組みが期待される。

こども園では、地域の子育て支援事業の一環として育児講座や育児相談、園庭開放などを実施し地域活動にも積極的に参加している。
幼稚園から認定こども園に移行して2年余で、本園はこれまでの法人の活動を基に園が有する教育のノウハウや専門的な情報を地域に還元することに努めている。近くのコミュニティセンターと協力して地域の子ども達に絵本の読み聞かせ等を行う計画もあるが、コロナ禍のため実践できていない。今後も地域の防災対策や被災時の福祉的支援においての連携等、更なる地域の子育て支援拡充を図る取り組みが期待される。

第三者評価結果に対する施設・事業所のコメント

平成30年に仲井真幼稚園から仲井真こども園へと移行し、幼稚園と保育園、両方の良さを引き出し、子どもたちの教育・保育の充実を求めると共に、職員一人ひとりの意識の向上のため第三者評価の受審を致しました。
日頃行っている教育・保育が子ども達や保護者、地域社会においてどのように反映されているのか、又、職員一人ひとりの取り組み方はどうなのかを評価して頂いたことで、今までは気づかなかったことや新たに知りえたことなど多くの学びを得ることが出来ました。また、職員が同じ方向性を見つめ、共有し理解することの大切さと重要性を深く感じ、改めて「チームワーク」「組織の在り方」について考える機会となりました。
今回の受審におきまして、当法人の保育理念、教育計画が実践に反映され、小学校との連携や子どもの生活と遊びを豊かにする取り組みを行っている事への評価を頂きましたことに感謝申し上げます。
地域社会における関わりの弱さなどいくつかの改善点につきましては、積極的な地域との人材交流や情報交換を行い地域資源としての役割にも力を入れていきながら、地域の福祉ニーズや生活課題を把握する取りくみなど丁寧に行い、良い結果へとつなげていけるように取り組んでいきたいと思います。
今後は、地域に開かれたこども園、地域に根差したこども園、地域に愛されるこども園を目指し、職員一同、質の高い子どもの視点に立った「感動体験」や「生きる力」を育むための教育・保育を実践していきたいと思います。

評価結果の詳細

第三者評価機関

一般社団法人 沖縄県社会福祉士会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部福祉政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2164

FAX番号:098-866-2569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?